上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.04 Gracias....!
続報。

メーカーさんより、中央ヨーロッパ時間6時過ぎにメールで返信が来た。

この速さ・・・・・・・・・・・・すっかりSpanish Serviceに慣れてしまった身としては、この「打てば鐘が鳴る」カスタマーサポートは本当にありがたく、むしろ信じられないくらいに思う。

----
XXXXX社 お客様ご相談センター xxxx と申します。
いつも弊社商品にご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

この度は弊社炊飯ジャーをご使用いただいている中で、商品内部にゴキブリが入ったとのことでご不快な思いをお掛けしまして申し訳ございません。

おっしゃられますように電気商品でございますので、お客様ご自身での分解は安全上お勧めは出来ません。従いまして下記にご案内する方法をお試しいただくときには、可能な限りお近くの電気店様で処理していただくようお願い致します。

--省略(メーカー製品に関する分解手順のため)----

以上 簡単ではございますがご案内申し上げます。
尚 個人情報保護の為ぼへみやん様の情報は削除してお返事差し上げました。
------


ああ・・・・・これだよこれ・・・・。日本のサービス。っていうか・・・ゴキブリ入るとか、効率的な構造にする上で仕方がないことなのに、こうやってちゃんとまず「お詫び」できるって、すごいし、かっこいいことだなと思う。

外国人から言われる日本文化の代表例は「和」「丁寧」だったりするが、実は「潔さ」もあるのではないか。でも、その潔さって、「和」を保つためにあったりするんだよなーとも思ったりして。「悪いのは自分ではない、だから謝る必要なんかない」という理論、「場を収め、どちらもみっともないマネをしないで済むように、自分が謝る。だってもしかしたら自分が悪いかもしれないじゃん。」というメンタリティ。

どちらがいいとか悪いとかは、ない。どちらにより慣れているか、慣れていないか、だけの違い。わたしも、実は日本の会社だから、このレベルの対応を期待していた。そして、やんごとなく問題を解決して、みんなHappyで終わり。

ただ、このシナリオが、例えば西洋のとある国だったらどうか、とシミュレーションしてみた。
-------
Dear client,

Thank you for your loyal patronage with xxxx. Unfortunately, we are not able to provide you with an instruction to solve this type of problem due to safety reason.

Basically, it is scientifically proved that invasion of small worm into home electricity product cannot be completely avoided. Therefore we recommend you to replace with new one.

Nevertheless, should any safe instruction become available that enables you to solve this problem safely, we will contact you. Please accept our best wishes and thank your for your inquiry.
---------
で終わるだろうな。。。。きっと。。。。


さて、分解手順を手に入れたので、近いうちに実行しようと思う。でんきやさん探さなきゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。