上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.29 Mapa de Madrid
このブログでわたしの死活監視をしてくださってる皆様、久々の更新で失礼いたします。

まとめてこの一週間をレビュー。
月曜日、つつがなく一日が終わり、クラスの後きちんと自宅でクッキング。
何を食べたかは忘れた。。けど、覚えてないって事は、たいしたものは作ってないってことだ。

火曜日、も確か同じような一日だった。嗚呼つつがなき日々。

水曜日、スペイン人の友人とディナー。Tribunalにあるピッツェリアが前回美味しかったので、そこに行き、その後近くの雰囲気のよいバーでワインを飲み、・・・・・・結局午前様。
こういうバーもスペインにあるんだー、と感動。

言い訳をさせてもらうと、マドリッド時間では、午前2時なんてまだまだ甘い。パーティーや飲み会はたいてい00時からスタートする。
なので、2時過ぎ帰宅は比較的優等生的行動と言える。

木曜日、前夜が異常に寒かったせいでかなり風邪気味。
しかしめげずに夜も出歩く。
クラスメートのマケドニアとトルコの女子たちと、その友人(スペイン人たち)で軽く飲みに出かけた。ロックバーがマドリッドの北側にあり、音楽もすごくよく、インテリアやら雰囲気もかなりロックな感じのところだった。
2時帰宅。

そうだ、ここで思い出した。
実は、帰るときにものすご~くトイレに行きたかったんだけど、マドリッドの地下鉄には、トイレは無い。あったとしても、深夜の地下鉄女子一人乗りなんてただでさえ危険なので、ましてやトイレになんか入らないだろうが。※特にアジア系はマドリッドではどこへ行っても外国人として目立つので、注意。

しかしながら問題は、トイレがないということ。従ってオプションはただひとつ。

「家まで我慢する」
わたしは本当に膀胱炎体質で、本当にトイレが近いのだ。
1回飲みに行くと、2時間のうちに4回~行く。
この夜、地下鉄のホームで電車を待つわたしの心の中は、時間がただ早く過ぎ去るのを待ちわび、さらに、持ちこたえた後の自分の姿を想像すれば、それはひたすら輝いて見えた。

結論として、深夜は、地下鉄は15分待ちとかなので、飲んで店を出るときには、必ずトイレに行ってから、が鉄則である。(あれ?もしかしてこれって常識??)

結局、勿論我慢して間に合った・・・・・ふう・・・・ 
ひとつ大人になった。

金曜日。スペイン語レッスンも最終日。ということで、スペイン語の教授を囲んで飲みに行った。もちろん、授業は途中で終了。
ものすごいスパルタ教育だけど、話がとにかく面白く陽気な先生だった。

まだ自分のスペイン語が全然(喋れない)なので、10月から上のクラスにいくかどうか迷っていたが、先生が「君は上に行くんだよな!」と言ってくれたので、次のステップへ行くということで、まあいっかな。で、だめだったらまた元のクラスに戻ればいいんだ。

夜はBar Of The Weekといって、IEのクラブ活動がある。
学生によってOrganizeされている。
全生徒に対して毎週金曜日、どこのバーに集まろう、というメールが送られてくる。そこにいけば、必ず誰かしらIEの生徒がいて、一緒に飲むことができるのだ。
・・・・が、トラブル発生。

なんと、集合場所のクラブに行ったのに、入り口のセキュリティが「IEのパーティはキャンセルされた」とのこと・・・!
何も通知なしにドタキャンとは・・・・・!!
仕方ないので、そこにいた人たちで近くのバルで飲んでいると、同じ境遇のIE学生に遭遇・・・・せっかくなので、みんなで元のクラブに行き、普通に楽しんだ。
踊り狂い、4時帰宅。

にしても、はた迷惑な・・・・・・。せめてメールくらいしなさいよ。

ということで、BOTW宛にちょこっとメールを送っておいた。

ところで、先輩のvivaeijiさんが、学校周辺の食事どころなどの地図を作成されているのを見て、わたしも真似してみた。
名づけて「Madrid Survival Map」。


拡大地図を表示

これを見ると、いかに自分がチキンで、自分の縄張り以外に行こうとしていないかが、一目で分かる・・・・ほとんど家の周りばかり・・・・・。
まだたいした情報はないので、これからUpdateしていこう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/89-deffac2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。