上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.05 Donation drive-
English to follow
今回は一斉募金の告知になります。
友達から聞いて、アフリカのスーダン西部のダルフール紛争のことを知りました。


今でも人々が家を焼かれ、自分の地域から追い出され、また、虐殺されています。

欧米の国々は人道的観点から、国連スーダン派遣団が、住民や人道的活動を行なう人々に対しての安全と移動の自由を確保するためのアクションをとれることを規定し、また軍事要員を追加派遣できるという決議を採択しようとしてきました。
この決議は、強制力があるものです。
ところが、石油をスーダンから輸入している中国の姿勢がネックとなっていました。
中国が人道的決議に反対するならば、北京オリンピックをボイコットすべきという欧米諸国の声を受け、中国も国連での決議に合意する運びとなったそうです。
決議は国連安全保障理事会で7月31日、全会一致で採択されました。

ユニセフの見解はこちら

そして、mixi上で、8月8日0:05~23:45 の間に、みんなで一斉にユニセフに募金をしようという呼びかけがありました。
額は関係なく、重要なのは、ある日一斉に募金額が増えることで、インパクトを与えることができるということです。
わたしもやってみようと思います。
インターネットでできるらしいです。21世紀を感じる。
------------
コンビニからの募金 (ユニセフのサイト)
クレジットカードでの募金 (ユニセフのサイト)

募金先として、「スーダン・ダルフール緊急募金」をお選びください。

※因みに、このブログは、主に私の知人友人が読んでいることを前提としていますので、直接リンクを貼っています。
しかしながら、昨今多発している「クリッキング詐欺」「フィッシング詐欺」などでご心配な方は、ご自身でGoogleなどで検索し、ユニセフのHPへ行き、右上にある「今すぐ募金」というボタンを押して進んでいただければ、同じページにいけますので、そちらでお試しください。
------------
尚、この呼びかけは、特定の思想や宗教、団体とは一切関係ありませんし(わたしも無宗教、無所属、無職です)、皆さんが自分で直接ユニセフに募金するものですので、募金が別のところで使われてしまう、ということはありません。

---------
This time, I would like to announce that we are going to raise funds and awareness about Darfur's ethnic violence.
Since I don't have enough time to make a neat translation (as I have to move to hometown tomorrow morning....!), please ask someone to translate the above Japanese article if you need.

I didn't even know about this ethnic violence and bloodshed until I heard about it from my friend.

The United Nations has criticized the situation, saying the turmoil is the world's worst-ever humanitarian crisis and adopted an enforceable resolution which allows UNAMID (PKO troop) to take necessary actions to protect and secure residents' lives and aid workers' mobility.

Unicef's position on this issue (Japanese)
In a social networking service site, mixi, some volunteers are spearheading a drive to raise donation on August 8th (00:05-23:45).

The purpose of this donation drive is to put an impact on this issue and to make our clear indication against the ethnic violence, by simultaneously raise funds for UNICEF.
You can raise money to UNICEF via internet.
-------
From convenience stores (Unicef's website)

With credit card (Unicef's website)

When you make donation, select "スーダン・ダルフール緊急募金 (Emergency donation for Darfur, Sudan)"

You can also go to the donation page by searching the website of UNICEF and go to "Make donation" red button on the right top of the homepage, if you worry about phishing, etc.
-------
Note that this donation drive is not involved with any ideology, any groups, and any religions.
You will make donation directly to UNICEF by yourself, therefore there is no risk that your donation would be used for different purposes.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/67-1d3b90d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。