上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.01 ¡Salud!
(English to follow)
飲んだくれ日記。
金曜日。
同僚と女二人で飲み歩き、〆は新橋のラーメン屋(しかも午前2時)というなんとも男らしいことをやってしまった。
言い訳をさせてもらえば、彼女といると時間を忘れて話し込んでしまうのだ。

しかし、新橋でこんなにDeepに飲むのは、意外にも初めてだった。 道端でひとり仁王立ちで吐いているオジとか、深夜まで仕事仲間とラーメン食べているグループオジとか、餃子とビールだけで一人ニヤニヤ出来上がっている謎の単独オジとか、様々な種類のサラリーマンを見た。

こういう経験も、東京の風景として、わたしの記憶の引き出しに大切にしまわれていくのである。

土曜日。
近所の友達と、フレンチランチを食べに行った。
La Matiere
グリンピースの冷たいスープ絶品!留学祝いということで、ごちそうになってしまった。
昼間から3人でシャンパンとワインを空け飲んだくれるのも、甘美な背徳感があってとてもとてもいい感じだった。

ランチを食べた後、ほろ酔いで眠くなりシエスタ・・・・zzz

夜は、女友達と、近所でゴハン食べた。彼女の出産時の話を聞いたのだが、驚愕。聞いているだけでもう、痛い。切るとか裂けるとか抜糸するとか・・・・・むむむむむりむりむりむり。
ガクガク(((((゚Д゚)))))ブルブル
親不知を抜くのでビビッているわたしには、到底むりだ。こうして少子化が加速されていく・・・。

解散し、その後いつも行くBarの5周年前夜祭へ。知っている面々がカウンターにずらりと。
チェロの生演奏気持ちよかった。なんと、30年前の甲州の白ワインがお店から振舞われた。シェリーのような色になっていて、酸っぱい香りがするが、口に含むとさらりと甘く、すばらしかった。


今日は休肝日と洒落込もう。

※上司がいつも「英語では書いてないの?」と言うので、英語でも書いときました。これからも気が向いたら。

*******************
I shall give my liver a rest today.

Friday: I went to Shinbashi with my female colleague, and we were "macho" enough to end up at a Chinese noodle shop around 2 AM. We were talking well and lost track of time.

Surprisingly enough it was the first time for me to drink heavily at Shinbashi. There were many drunk middle-aged men - a man bringing up on the side of road, a group of businessmen, and a mysterious grinning man having Gyoza and beer -.
These experiences will be preciously kept in my memory as common scenes of Tokyo.

Saturday: My friends in my neighbourhood treated me to a nice lunch at a French restaurant, La Matiere. Excellent green pea soup!! Champaigne in luch time makes me feel guilty, but forbidden fruit is always sweet. After the nice lunch, I happily got drunk and took a little siesta....zzz

In the night, I had dinner with my friend. She told me about her childbirth delivery. I was very shocked to hear the full story of her experience; "cut...splited.... and removed the stitches.." No, no, no, no, no! No way. As I feel very nurvous only to imagine having my wisdom teeth pulled out, I would not be able to stand it. Her story indirectly contributed to Japan's lower-birthrate issue.

After the dinner with her, I stopped by a bar where I often go, since it was the eve of its fifth anniversary. There was live music, and I could even have a glass of 30 years old white wine (which seemed to turn into something like sherry, so it had a little sour aroma but tasted fabulous!).

I drank too much this weekend.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/55-0969834d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。