上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.27 Pelicula
スペインの93%の映画館が休館したそうだ。

(ソース:シネマトゥデイ

政府がスペイン映画の発展を促進するため、映画館で上映するフィルムのうち、一定の割合をスペイン及びヨーロッパ映画にすることを強制する法律の制定に対する反対によるものだそう。
スペインでは、映画や視聴文化の促進に対して、製作者へ興行収入に合わせた助成金を出したり、低い金利でのローンを設けるなど、割かし気合が入っているようだ。


ヨーロッパ映画好き(というか、アンチハリウッド)なわたしとしては、『むしろいいんじゃない』とは思う。映画ファンは、スペイン映画を観ないと言っているが、わたしとしては『Volver』は観たいなあと思うけどな。映画館にとっては、痛手なのだろう。。。



にしても、日本で同じ状況になったとしたら、映画館はこうやってストライキするだろうか?

どうにも、ブツブツ文句だけ言って、結局ストライキという形は取らない気がしてならない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/54-df139f28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。