上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.15 現実逃避の巻

奨学金のエッセーもいよいよ終盤。
締め切りがあと数時間後に迫った状態で、いまだに「終盤」とか言ってるあたりが
すでに怪しいのだが、わたしはいつも「Last minute person」なんだから、それでいいの。


追い込まれてこそ、力を発揮する!!!!


それはおいといて、今はオンライン添削待ち、なのだ。
明日仕事できるかなあ。
ほんとぎりぎりだ。 スペイン時間の明日中に出せれば(恐らく)いいのだろうけど。


ところで、この「待ち」時間を有効利用しようと、話題の 「Second Life」 
に手を出してみた。
http://secondlife.com/


3Dでリアルタイムだし、よく出来てる。
クリスチャンディオールがこのセカンドライフの世界でショーをやったりしてるんだって。
ビジネスも立ち上げられるし。通貨もあり、お金も当然使う。


だがわたしはそんな高度な利用法にまで至らず数時間、動く(歩く、飛ぶ、座る)ので
精一杯。
結局今いる場所からさらに先に進むことができず、あきらめる。_| ̄|○
面白かったけどこれ、捉え方によっては、色んな意味で危ないなあって思った。


It's too addictive!!!!


なんか、気づくと数時間経ってるし、終わっても現実が、ほわ~~っとして見える。


MBA?エッセー??ビザ??? なにそれ??( ゚д゚)ポカーン


お金を現実のお金に換金?できる仕組みもあるようで、下手するとマネーロンダリング
に使われそう。 さらに、「家から一歩も出ずに、現実の世界で使えるお金を
稼げる
」・・・・ これは今に始まったことではないけど、実際の「モノ」ではなくとも、
ゲーム内で使えるアイテムを製作してゲーム内で売る、なんてことも普通にできる。
「人と会わずにビジネスをする」ことが加速されそうで、さらにその効果については
言うまでも無く 一長一短、ですな。


しかも顔とか体型とかね、身長も含めて色々といじれるわけよ。
要は、現実では叶わない、「理想の自分」の分身を作れるそうだ。
残念ながら私はそんな高度なところまで辿り着かなかったけど、そんな
マニピュレーションに加え、人と会わずしてコミュニティ内で、ビジネスも含め
生きていけるとしたら(もちろん恋愛もできる)、きっと現実の世界よりもセカンドライフ
内の方が居心地がよくなっちゃう人とか現れるんだろうなあ。


コミュニティといえば、ミクシのようなSNSもそうだけど、それはあくまで文章がメイン
の媒体であり、あまり感覚に訴えるリアリティは(今のところ)ない。

でも人の形をして、実際に土地や不動産やイベントやビジネスがあって、
自分の意思で動き生活が出来る「世界」が、そこに存在してしまうのって、怖い。


二次元の世界やオンラインゲームに慣れていない、アナログ人間なわたしならでは
の感想かもしれないな。
ということで、PCも重たくなるし、即効Dropすること決定。


とりあえず、中毒を防ぐためにも、ログインしてからある程度の時間が経ったら
自動ログオフするタイマー機能をつけるなりしたほうがよいのではないかという
提案を記載して、Dropしました。


巧く使えば、新しいビジネスチャンスもゴロゴロ転がってるだろうし、色んな使い方が
できそうでつ。


いよいよ近日中に日本語版が出るそうだ。
興味のある人は覗いてみてもよいかもね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/36-032c26d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。