上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は晴天なり。
無犯罪証明書を受け取りに、桜田門へ再度出頭。


なんか、桜田門の警視庁の前の通りは、マドリッドのプラド美術館の近くの通りによく似ている。 緑の木々がまぶしく、いずれもどっしりした建物が広い舗道沿いに並んでいる。


もちろん、スペインの建築物の優雅さは、日本の桜田門界隈のそれとはまるで比にならないが。
で、例によって警視庁の敷地に入る前で、おまわりさんに呼び止められる。


「どちらへ御用ですか!!!! (英訳:"Who are you!!!")」


受付にてパスポートを提示し、無事、無犯罪証明書Get。
これね、開封してはいけないのだよ。


その次に向かうは日比谷。 予約を入れていた日比谷クリニックにて、健康診断だ。


30分ほど待つ。
呼ばれて中に入る。
椅子に座ろうとする。
先生「これ、症状ないですね。はい。終わり。」
ぼへみやん「・・・・・・・?!」


椅子にケツが触れたか触れてないかくらいで終了。
所要時間、5秒。



決して診断がいい加減とか、そういうわけでは決して、ない。
なにせ、コレラやペストだの、あるいは「社会に重大な損害をもたらすような精神疾患」を患っていれば、とっくに分かっているはずだし。
ってことで無事、診断書もGet。


そのあと、どうせここまで来たなら、ってことでちょっと歩いて有楽町まで歩いてみよう。と欲を出したのが間違いだった。Long long storyになるとは思いもよらなかった。
線路沿いを歩けば、すぐに有楽町が見えるはず。と勝手に思い込み、歩くこと30分・・・・・・・・・。



そこは汐留だった。



完全に方向を間違えたらしい。
引き返しつつリクルートのビルに気づき、ここらへんは銀座だと確信し、さらに歩く。歩く。歩く。 30分ほど彷徨った。探した。ソニービルを。探した。松屋を。・・・・・・・・でも、どうやら「あたしがいつも行く銀座」じゃない。


I am totally lost......(´Д⊂)



泣きそうになりながら、そっけない彼にメールをし、冷静且つ鋭い突っ込みアドバイスを賜り、なんとか松坂屋までたどり着いた。


なんか、「知っている銀座」の裏側あたりをずっと彷徨っていたようだ。


情けない。
こんな方向感覚のくせに、知らない土地、マドリッド行くとかって、・・・大丈夫なんだろうか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/34-31670543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。