上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30 La ultima sesion
先週の金曜日で・・・・・・・・
MBAのすべての授業が終了!!!

あとは、12月16日の卒業試験を待つのみである。


先輩であるVivaeijiさんに倣い、これまでに履修した科目を下記にリストアップする。
赤は必須、青は選択科目。

(ファイナンス・会計系)
FINANCIAL ACCOUNTING & ANALYSIS
FINANCIAL MANAGEMENT
ADVANCED FINANCIAL MANAGEMENT
COST ACCOUNTING
MANAGEMENT CONTROL SYSTEMS


(戦略)
STRATEGIC MANAGEMENT
ADVANCED STRATEGIC MANAGEMENT

ADVANCED STRATEGIC MANAGEMENT IN TECHNOLOGY INTENSIVE ENVIRONMENT

(経済・政治)
BUSINESS, GOVERNMENT & SOCIETY
ECONOMIC ENVIRONMENT
COUNTRY ECONOMIC ANALYSIS


(統計・数値分析)
QUANTITATIVE ANALYSIS FOR BUSINESS
MANAGERIAL DECISION MAKING


(マーケティング)
MARKETING MGMENT: DISTRIBUTION & COMMUNICATION
MARKETING MGMENT: FUNDAMENTALS, PRODUCT & PRICE
MARKETING STRATEGY AND PLAN

INNOVATION MANAGEMENT AND CREATIVITY
SWIM WITH PRESS


(オペレーション)
OPERATIONS MANAGEMENT
SUPPLY CHAIN MANAGEMENT

(起業)
ENTREPRENEURSHIP

(人事・組織)
ORGANISATIONAL BEHAVIOUR
HUMAN RESOURCES MANAGEMENT

MANAGING PEOPLE IN GLOBAL ORGANIZATIONS
STRATEGIC HUMAN RESOURCES MANAGEMENT
DIVERSITY AS BUSINESS STRATEGY


(ソフトスキル)
COACHING
CROSS CULTURAL WORKSHOP
TEAMBUILDING
WORKGROUP SKILLS
ACTION LEARNING
CASE METHOD
ASSESSMENT AND DEVELOPMENT I
ASSESSMENT AND DEVELOPMENT II
ASSESSMENT AND DEVELOPMENT III
NEGOTIATION
STRATEGIC COMMUNICATION I
STRATEGIC COMMUNICATION II
STRATEGIC COMMUNICATION III


(倫理・哲学)
ETHICS AND LEADERSHIP
ETHICS WORKSHOP

KEYS OF CONTEMPORARY CULTURE


その夜は散々お世話になった日本人同期全員で、最後の晩餐。都合で早めにマドリーを発つ人もいるので。

年齢も業界も性格もまったくバラバラの5人だったが、「つかず離れず」の絶妙な距離感を保ちつつ、たまに集まって色んなことを熱く議論したり、あるいは壊滅的にどうでもいいこと(カレーの中に入れる玉ねぎはどこまで先に炒めるかとか)を真顔で話したり、いざという時にはみんなで助け合うことのできる、心地よい仲間だった。

最年少のわたしは、わがままを言ったり無茶しても、妹みたいに扱ってもらえてたので、さらにそれに甘えていた気が・・・・・しないでもないが、精神的に、本当にこの同期たちがいてくれてよかった。
日本へ帰ってからも、ぜひよろしく、おねがいします。


最後の晩餐は、以前から気になっていた、「El Bodegon」へ。

学校のビルの前に位置し、以前から非常に、気になっていた・・・。着飾った人々が出入りしてたもんで。どんだけうまいのかと。。。。

この「食い倒れ日記」にまさにふさわしいレストランである。
Gambas

バスク料理らしく、海鮮料理が多く、魚派のわたしはとっても満足。
味付けも非常に上品で優しい。一品だけ、下の写真のスープの中に入っているベーコン(ていうと安っぽく聞こえるが)がちょっとしょっぱい気がしたが、パンと一緒に食べるので、基本的に問題ではなかった。

Sopa

サービスもマドリーなのに、スペインなのに、非常に心地よく、かといって高飛車でもない。
こちらへ来てから貧乏学生生活を送っていたので、日本で働いていたころと違い、こういう場所で食事することはなかった。

Hotate

やっぱり、たまに来ないとだめだ、こういうとこ。
忘れかけていた「お客様扱い」の心地よさを思い出す。日本だとどこでもお客様扱いしてくれるけどね。

Main

ワインもあけて、ひとり〆て75ユーロ。
思っていたよりもお得だった。

Vino


卒業までに、また来れたらいいな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/285-50def912
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。