上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.15 Acerca de ella
今日と明日は、学生が主体で開催する「Social Responsibility Forum」。

毎年一回開催され、その名のとおり企業におけるCSR、Energy、Social Entrepreneurshipの課題、トレンド、情報共有などなど、様々な企業やアントレプレナー、学者を呼んであらゆることについてのカンファレンスが催される。

今年は大盛況・・・・!どのカンファレンスも満員御礼で、フロアに座ってまで参加する人が続出し、しまいにはそれでも収まりきらないので、Webカメラを使用して別の会議室に中継することになった。

わたしの仲良しのアメリカ人が、このフォーラムを主催するNGO(様々なビジネススクールにも支店のような形でChapterを置いている)、「Net Impact」におけるIE Chapterのリーダーをやっており、何カ月も前からずっと寝不足でいろいろと手配をしてきていたのを知っていたので、心の中で「やったね!おめでと!」と思った。

わたしは、特に主要メンバーでもないが、仲良しの友達が結構Net Impactにいるので、この2日間の専属カメラマンとして、5人のカメラマンのスケジュールと配置をまったりと調整するボランティアをやっている。


アメリカ人の彼女は、MBAをやる上で、ひとつのしっかりした目的を持ってやってきた。

それは、MBA学生としてNet ImpactのChapterをリードすること。
そして、Social Entrepreneurとなる上で必要な人脈を構築すること。
最後に、MBAというDegreeを取得すること。

この「Net Impact」の活動の為、この1年間、ほとんど彼女はMBA「らしい」勉強は専念することができなかった。というか、敢えて専念しなかったし、Net Impactを犠牲にしてまでいい成績を取ろうともしなかった。とにかく、卒業してMBAというDegreeを得るのに必要な分だけを勉強していた。彼女はネイティブスピーカーなので、ケースを例え前夜に読めなくても、授業前の10分で大体の内容はつかめるし、授業中に居眠りしても、耳と脳だけは起きていて、Cold Callされてもある程度のことは答えられる・・・・・・、それらをAdvantageとして、本当にやりたいことに専念したのだった。

もちろん、それだけではない。
人脈は、Social Entrepreneurに関するものだけではなく、とにかく、広げていこうとしていたから、当然あらゆるパーティにも顔を出すし、彼女を知らない人はいないんじゃないかと思うくらいだった。
それとともに、わたしやドイツ人といった、とにかく一番親しい友人ともきちんと付き合ってくれていたし、他のどの友達よりも重いPriorityを置いてくれていた。

これだけ、エネルギーに溢れていて、自分の将来の目標が明確で、きちんと戦略を練ったうえで、それを一歩ずつ叶えていくという意味で、彼女はすばらしい友人だと思う。

今日と明日にまたがるこのイベントは、彼女にとってこの1年間積み重ねてきたことの集大成ともいえる一大事。
スーツ姿で忙しそうに動き回る彼女に無駄に話しかけて邪魔することはしたくなかったので、遠くから彼女の写真を撮りながら、こんなことをぼんやりと思ってたんだった。

*****
さて、今日は全学生にAssociate Deanからメールが。
IEが今年のBusiness WeekのMBAランキングでなんと、Non-USビジネススクールで2位に入ったのだった。Business WeekはUSとNon-USに分けているので、全体のランキングは分からないが・・・・。

ランキングがすべてではないけれども、高く評価されればうれしいのは事実。
日本での知名度は相変わらず低いままだけど・・・・。
ま、もともと、日本での知名度を求めて入学したわけじゃないし(日本で有名な学校がよければUSかLBSかINSEADに行くはず・・・・)。
ただし、例のFinancial Crisisのおかげで、とにかく再就職するには厳しいタイミングであることは事実。それは、どの学校を卒業しても一緒。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/281-9bfbb072
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。