上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.23 CV
夏休みも既に後半。

たまには真面目なことを、と思い、CVのアップデートを行なった。

IEでは、毎学期、Career OfficeがCVやカバーレターの書き方、職の探し方、などなどについてのセッションを設ける。そして、9月からは学校のWeb上で、求人を探すことができる。よくあるマルチナショナルの他、スペインの有名企業が多い様子。10月になると、Career Fairが学校で開催され、さまざまな企業がIEを訪問し、学生と面談するのだ。

しかし、CVというのは不思議なもので、一度完成したと思っても、数か月後に見てみるとまだまだ不完全であることが分かる。

書く内容はほぼ決まっているので、あとは「どう見せるか」なんだけど・・・。
今回は、職歴から始まるリバースクロノロジカルだったものを、ファンクショナルとMixiした形式にしてみた。というのも、前職の仕事の特徴上、そうしないとアピールすべきポイントがぼやけてしまうからだ。

またこのCVも、数か月後に見ると改善点が見えてくると思うが。


さて、スペインでの夏の飲み物といえば、「Tinto de verano」。
赤ワインを、レモンかライムのソーダで割った飲み物。家でも作れるくらいとっても簡単で、美味しい。
見た目にも涼しげな夏の風物詩。ソーダは、市販のファンタとかスプライトで十分。レシピは、適当だ。

「夏の赤ワイン」という訳だが、確かにこの暑いスペインで、なんだか粘っこい赤ワインを飲む気にはなれない。Spanish inventionだ。

照りつける日差しの下、氷がたくさん入って冷えたTinto de veranoをごくごく飲むことは、幸せだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/249-859d7007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。