上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.14 Calor calor!
暑いので 更新が遅れた。

勿論、クーラーなどというヤワなものはうちには存在しない。

従って、窓を全開にしているわけだが、それでもパティオに面した部屋は蒸し暑く、上の階に住む、無職くそラティーノ達がパーティで大騒ぎしているのが相変わらず聞こえる。国に帰りやがれ


くそラティーノたちを思い出すと腹が立って悪態つきたくなるので、涼しくおめでたい話題。


先週末は、友人の結婚式でビルバオに行って参った。ビルバオは、くそ暑いマドリーと違い、涼しくてとても気持ちがよかった。

R&R

結婚式、やはりこのように双方ともモデル並みに美しいカップルだと祝福ムードも倍増である。

フランス人の、スペインにおける結婚式に呼ばれるなど、わたしの想像の斜め上をいっているので、準備やマナーに関してまったく何をどうしてよいやらわからなかった。

まず、洋服。何を着ていけばよいやら・・・。とりあえず日本から、大枚はたいて買った一丁裏の黒スカートとノースリーブのトップはあるが、全身黒は欧州ではNG、ということを小耳にはさみ、結局Sale中の店で、日本では絶対に着ないような派手な花柄のドレスを買ったのだった。

話はそれるが、スペインで買った服の大半は、日本で着ると浮くこと間違いない。が、後悔はしていない。
なぜなら安いし、帰国後数カ月の間ならば、スペイン帰りだから仕方ない、で済まされることを期待しているからだ。

そしてご祝儀。日本のように、ご祝儀を包んでそれを式の費用に充ててもらうことを想定し、少し多めにお金(新札をな!)を持ってきたんだけども、この式では一切何も払わず、ご祝儀を渡すチャンスなども無かった。同席した友人にもあとでコッソリ聞いてみたが、同じだった。

この夫婦、全額これ自腹ですかい・・・・・汗 100人は来てたと思うんだけど・・・・。

もっとも、友人としては祝福の意味を込めて、ハネムーンにおけるサプライズギフトを用意。
ハネムーンで彼らが宿泊する予定のホテルに関する情報を予め特別なルートで入手し、そこのホテルの高級スパで、二人一緒に全身アロママッサージを受けられるように手配したのだった。
このリモートにおける情報収集能力は、まさにCIAもびっくりだぜ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/244-0e44df17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。