上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.04 Vacaciones
スペイン北部(バスクより少し西側)のリゾート、アストゥリアス。

金曜日夕方に、学校へ今期テスト期間中最後の課題、マーケティングの個人レポートを提出したその足でクラスのほぼ全員が集合。レンタカー8台借りて5時間のドライブ。

車の中から既にディスコ状態・・・・・大音量でロックを流し、車内のライトは手動で点滅させディスコのライティングを再現・・・・あほだ。


アストゥリアスは本当にきれいな港町だ。港沿いにたくさんのおしゃれなカフェやバーがあり、そしてシーフードは安くてウマい。日本で言うと金沢のような感じだろうか。

初日はホテルに泊まったが、土曜日と日曜日の夜はスペイン人クラスメートの超ゴージャスな別荘へ。

門からして明らかに数百年前のものだし、飾ってある置物やらシャンデリアやら絵画やらが、いちいち年季が入っていて高価そうだった・・・・っていうか高価なんだろうけど。
これ「買った」んじゃなくて「代々所有している」っていうからまたすごい・・・

そこでさらに深夜までパーティ。こんなゴージャスなインテリアのラウンジなのに、ばりばり南米のポップスをかけまくる南米系クラスメートたち・・・・おまえら空気嫁。
ここにふさわしいのはジャズとかラウンジミュージックじゃないのか。


しかし数で圧倒的に南米系が勝っているため、羊や馬が放牧されている広大な敷地に鳴り響く超重低音の南米音楽・・・・・。だから空気嫁とあれだけ(ry


二日目の朝は港沿いのレストランで朝ごはん(というかランチ・・・)。

Sopa de mariscos


Sopa de mariscos (魚介のスープ)・・・・カニやエビのだしが利いていて、とっても美味・・・・・二日酔いのおなかに優しい。
それと魚介類のグリルの盛り合わせを注文し、皆でシェアしておなかいっぱい。こんだけ食べてひとり20ユーロ!

また、Sidre(サイダー)を堪能。
これはラベルからしてリンゴのお酒のようだが、どちらかというと果物酢に近い味だ。アルコールは5.5%。これを、頭より上からグラスに注ぐのだ。わざと空気に触れさせることが必要だそうだ。
なぜかは、分からない。

夜はまたまたパーティして飲んだくれ、次の日はビーチに行った。ビーチは寒かったので泳ぐことはさすがにできなかったが、潮風に当たって気持がよかった。

Gijon



とにかく飲んでばかりの週末だった・・・・。月曜日夕方無事マドリーに帰着。
そしてまた現実に。

今学期(4thターム)は次の科目群。

BUSINESS, GOVERNMENT & SOCIETY
HUMAN RESOURCES MANAGEMENT
MANAGEMENT CONTROL SYSTEMS
MARKETING STRATEGY AND PLAN
SUPPLY CHAIN MANAGEMENT

これまではビジネスに必要なツールや方法論を学んできたが、今期は社会や人材、パートナーを含んだダイナミックなシチュエーションや環境に対応するためのDecision Makingに必要な知識を学ぶ。
これまで学んできたほぼすべての要素を含んで考えなければならない。

BGS(Business, Government & Society)は教科書のつまらなさは異常だが、ケースは非常に面白い。ビジネスと社会の関わり、マーケット外に存在しビジネスに影響しうる脅威に対し、どうやって対応するか、またどういったポジショニングを取るか。

日本でも、たとえば食品の安全性についての風評が流れ企業のEthicsが問われる場合、企業のトップの判断が垣間見れたが、素人目から見ても、明らかにPoorな対応をしているなあと思うことは多々あった。

会計やファイナンス、オペレーションも大事だが、こういった外部との関わりはもっと大事なんだなあ。
なんだかよりMBAっぽくなってきた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/215-2524ce99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。