上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.14 Presentacion
今日はマーケティングの授業で「特別ゲストスピーカ」として個人Presentationを行なった。

日本のDistribution Systemは他国に比べてとっても「変わっている」ということだったので、教授から、日本人としての特別アサイメントを食らったのだった。他のクラスにいる日本人同期のYさんと一緒に作成。彼は既に彼のクラスでPresentation済みだった。

英語でのPresentationはここに来て何回もこなしてきたが、いつもグループワークだったので、大抵しゃべる時間は5分以下、プレゼンの一部だけ担当していたのだったが、ひとりで最初から最後までやるのは初めてだった。ましてや、誰も知らないトピックについてだったので、ハムスターハートのわたしとしては余計に緊張した。

大体15分くらいでPresentation終了し、最後に日本語で「大人しく聞いてくれてありがと!」と言ったら(どうせクラスで日本人一人なので、誰もわからない)、ぼへみやんコールと拍手喝さい・・・。
おおおおおおおお MBAT以来余計にテンションが上がっているクラスの人たちだった・・・

おまけに「ぼへみやんはどんどんImproveしてるね」とか言われて素直にうれしかった(最初がボロボロだっただけかもしれないが)。また、「ぼへみやんなりのスタイルができつつあるね」とも言われた。これは気付かなかったが、どうやら自然体に見えるらしい。

一応気をつけていることは、スライドをそのまま読み上げないことと、スライドに書く文字はなるべく少なくすること、それとなるべく聞いている人の目を見ながら話すことだった。
聞いている人の目を見て話すと、なぜか緊張が解けるのだった。


というわけで明日も別件のPresentation・・・。ここで一気にたくさん経験してもっとうまくなりたいところだ。


と久々に前向きなことを書いてみた。

ところでElectiveコースのBiddingを今日行なったのだが、取りたかった科目がことごとく人気がないため無くなってしまっており、仕方なくAdvanced Financeという全く興味ない授業にBidするしかなかった。
ElectiveコースはうちはBiddingシステムというのを取っており、取りたい科目に持ち点の範囲内でBidし、獲得していくという仕組み。
Bidは3回設けられ、それぞれの結果により最後のBidチャンスまでにいろいろ考えるのだった。人気がないクラスはリストから排除され、最終的にはそれなりの人数が揃いそうな科目だけ選択肢に残るのだった。

それでもまた人気なさそうなクラスにBidしたので、またなくなっているかも・・・・・。とりあえずアジア系の文化を理解する、みたいな科目はアジア系の自分としては楽勝っぽかったのでBidしてみた。ずるい?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/203-19f99a68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。