上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.10 La eleccion
そういえば大事なことを。

今日(9日)は、スペインの上下両院選挙の日だったんだ。

もちろん選挙権なんかないからスルーしていたが、道理で最近バスのストライキなんかが多いわけだった。関係あるのか分からんが。

当然2月の末あたりから、知ってる限りでも、バルで見るTVのニュースでも毎朝選挙キャンペーンのことが取り上げられていたし、ディベートの模様も流れていた。

一番不安だったのは、4年前の選挙のときに、通勤列車がテロにあって100人以上が死亡した件、あんなことがまた起きないかどうかがだった。
日本国大使館からも、在住日本人に対してメールで警告が先月あたりから流れていた。よけいびびるではないか。

こういう感覚を覚えて始めて、ああ、日本ってなんて平和な国なんだと思う。

一般市民には影響はなかったものの、現在優勢と見られている社会労働党の元議員が7日にETAのメンバーによって暗殺された。
現在24時前なので結果は分からないが、僅差とはいえ、恐らくサパテロ現首相率いる社会労働党が勝つものと思われる。

ひとまず今日のマドリード、幸いなことに、知る限りでは至って平和だった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/179-11a5a149
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。