上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.06 El libro
遂にグロービス本に頼るときが来てしまった。


MBAファイナンスMBAファイナンス
(1999/04)
グロービスマネジメントインスティテュート

商品詳細を見る



残念ながら、Financial Managementの授業では、クラスの大多数がまったく理解できていない状況。当然、クラスから学校側にComplaintはしている。こんなことを書くと、IEって大丈夫なの?と思われるかもしれないが、わたしが思うに、現実はどこのMBAでも、大なり小なり授業や教授に対するComplaintはあるもの。

この本、日本から持ってきてよかった・・・・ とつくづく思った。
散々授業で苦しんでいるせいか、日本語で簡単に説明されるとすらすら頭に入ってくる。

こんな簡単なことを教えるのにあの教授


反対に、Strategic Managementの授業は面白く、そしてわかりやすい。

父っつぁん坊やみたいな教授が、顔を真っ赤にしてEnergeticに講義するのだ。
この授業、議論が活発になって、時には止まらなくなることもある。
時間が足りないと思うこと多々ある。だから、授業が終わった後も、教授の周りには人がてんこ盛りだ。

最近、「業界」という単語を聞くと、パブロフの犬みたいに、5 Forces が頭に浮かんでくるようになってしまった。

しかし、それだけで分析が出来たとは決して言えない。フレームワークは単なるツールであり、それ以上に結局は「常識で考えること」が一番大切だと教授は言っていた。

今日は、「I love Japan, it's a wonderful country」と言っていた。
某W大学の応援団のことまで知っているくらいだ。

どうりで日本企業のケースが多いわけである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/177-56329e87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。