上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.24 Honda
You Meet The Nicest People On a Honda

1960年代にホンダが「スーパーカブ」によってアメリカで大成功を収めた戦略についての、かの有名なケースを先ほど読みこんだ。
日本人としてはなかなかに小気味良く読めるものだった。

しかし、当時の日本人たちは、本当に勇気があると思う。
現在だったら、「アメリカ進出するにあたっては、まず現地のマーケットをリサーチしターゲットセグメントを絞りさらにマーケティングミックスでどうインプリしていくか云々・・・」のプランをまず練るだろう。

MBAで学習するような理論とはかけ離れた方法で成功した例を、MBAの授業でケースとして取り上げる、というのも何か、皮肉なものだ。


後付けで「戦略」と言われているものでも、実際は試行錯誤を繰り返し、失敗から学んでいく姿勢によって、結果的にその戦略を生かし幸運を掴むことができたんじゃないかというのがわたしの結論。

いくらよい戦略があっても、失敗→凹んで撤収、だったら結局何も起きない。

このケースはStrategic Managementで使うものだけど、実はこのケースで一番大切なことは、戦略そのものではなく、柔軟に構える姿勢なんじゃないかと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/156-a6d4b495
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。