上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで4ヶ月、数々のスペイン料理を食べてきたが、ここでひとつメモ代わりにまとめ。

一番好きなのはやっぱりイカ墨のパエージャ。
マドリでもバルセロナでも食べたけど、やっぱりこれは特別!

日本でも美味しいのを食べられるところがある。
新宿の職安通りにあるすっごく怪しいけど旨い店、「カサ・ベリヤ」。
イカ墨のパエージャが2人前で3700円か・・・やっぱりスペインで食べるほうが安いな。

僅差での第二位は海老をガーリックオイルで煮た"Gambas al ajillo"。
これをカリカリのパンに乗っけて、恍惚とした表情で一口で平らげるのが良い子の食べ方。

第三位はトルティージャ。日本語ではスパニッシュオムレツとして、居酒屋メニューでもお馴染みだ。
本当の作り方は、ジャガイモを切って「揚げる」、そこに溶いた卵をフライパンいっぱいにじょわっと流し込むのだ。 タマゴ、というよりもジャガイモメインな作り方が美味しい。
これは本当にお世話になっていて、どこのバルでも大抵安い(1.5ユーロ~3ユーロ)し、ランチに時間がないときはこれとビールで済ませてしまう。

そんな感じだ。

ところで今日は1月6日。
例の、東方三賢人の日。アントレプレナーシップのチームミーティングの為、メンバーのオウチにみんなで集まったのだが、「ロスコン」と呼ばれるドーナツ型のでかい菓子パンをスペイン人のメンバーが買ってきてくれて、それをみんなで等分にして食べた。

このパンの中に、一つだけ小さなおもちゃ(人形?)が隠されているそうで、それに当たるとその年いいことがある、とのこと。
で、6等分されたうちの一切れを、むしゃむしゃ食べていると・・・・

あった!!
小さな王様の人形が・・・・!!


でかした私!!!!
本気で悔しがる他のメンバー(平均年齢32歳)をよそ目に、狂喜乱舞。
幸先が、よい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/143-8bd024e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。