上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社のマネージャーにきのう「辞めますんで・・・」メールを書いたところ、早速今朝、出勤してきてから、「メールありがとう」と言いながら本を数冊持ってきてくれた。

それこそ、ジャック・ウェルチ、「ザ・ゴール」、ドラッガー等など、人気ビジネス書籍のオンパレードだ。こんな重いのに、たくさん持ってきてくれるなんて、なんてイイヒトなんだ。と感動する単純で幸せな私。ウェルチ系と「ゴール」はもう読んでたのだが、


「MBAが会社を滅ぼす」


MBAが会社を滅ぼす


というショッキングなタイトルの本は、ずっと読みたいと思っててまだ読んでいなかったので、有難く借りた。(もちろん、MBAとって会社を滅ぼそうなんてこれっぽっちも思っちゃいないんですがね・笑)


まだ最初の数ページしか読んでないのだが、MBAというものの誕生の歴史や、MBAでの教授内容の変遷などについて、MBAに対して懐疑的な立場をとりつつ書かれている、なかなか興味深い。


まだ最後まで読みきってないので感想は控えとくが、


ま、色んな意見がありますわね (ノ∀`) ってことで。


自分としても、MBAの裏や、MBAホルダーが陥りやすい落とし穴についても知っておくことは重要だ。


せっかく通勤時間が長くなったので(´Д⊂) 、電車の中で読むとしよう。
ちょっとこの先が楽しみだ。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。