上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.09 Antihigienico
時々は日本の社会面のニュースをチェックするようにしている。

最近は食品のSafetyに関する事件が多いようで、企業側としても対応に追われているようだし、消費者側としても、安全に対してより敏感になっていることだと思う。

しかし、スペインにいると、そういうニュースを見ても、「あれ?これって何でやばいの??」って一瞬思ってしまうことが、時々ある。

大腿筋を鍛えトイレの不衛生さに慣れ、地元の汚いバルで飲食したり、水道水ガブガブ飲んだり、していると、B型なのに超神経質なわたしでも、だんだんそういう衛生的な感覚が失われていくようだ。

確かに、あのコオロギみたいなにっくき黒い昆虫が食品を扱う現場でどうのこうのって話になると、さすがに「おえーーー」って感じだけど・・・・。そうだよな、日本ってアイツらが生息しているんだよね。こっちでは見かけないけど・・・・・。

まあ、あとは情報漏えい、衛生管理、社員教育、それに倫理的な問題っていうのも勿論ある。しかし今回その事件たちに関してどうこう、ていうよりも、それらに対する自分の反応に驚いてしまった。さすがスペイン・・・。

「慣れ」とは恐ろしいもの・・・・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。