上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月。

日本では今頃「師走」と言われている頃だろう。当たり前だけど、こっちにいると「師走」って言葉が、何か遠くに霞んで聞こえる。

街はクリスマスモードに着替え始めていて、今日近所のGOYAに行ったところ、El Corte Inglesをはじめ、通りにイルミネーションが豪華にセッティングされていて、「ああ、これがヨーロッパのクリスマスかあ」なんて思ったのだった。
正直、Corte Inglesの飾りつけは趣味が悪い。コテコテだ。
今度写真を撮ってやろうと思う。

ま、東京で暮らしていると、世界中の他の都市で起こる商業的活動に対して、それほど驚くことなんかないんだけど。
銀座だって美しいし、丸の内だって繊細且つゴージャスだ。

「街」単位では、東京もゴージャス加減とセンスの良さはそれほど変わらない気がするけど、「店」単位になると、やっぱりこっちのお菓子屋さんとかのショーウィンドーはセンスがある。スペインと言えども。

ここはクリスマス屋か!!!」っていうくらい、美しく飾り付けられていて、そして雰囲気は家庭的でもある。

そろそろわたしもアパートメントの飾りつけのためにクリスマスツリーを買わねば・・・・。写真は後日。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/122-b82596d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。