上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.23 Las clases de hoy
今日はかなり長く感じた一日だった。

朝はMarketing Managementの授業。
「誰もが認める商品なのに、なぜ売れないか」というケース。
これまでに無かった、まったく新しい商品を売るには、まずはターゲットの第一顧客(Early adopters)をつかむ為、どんなコンセプトの商品で、これを使うとどう生活が変わるのかを「体感」してもらうことが必要だ、という結論。プレスの広告だけでは伝わらない、と。

要は秋葉原の電器店でやってるデモンストレーションみたいなものだね。

その後グループミーティングをやって、EntrepreneurshipとFinancial Accounting。
Entrepreneurshipは、若手起業家がベンチャーキャピタルから資金を調達するまでを描いたドキュメンタリービデオを観た。
アメリカで製作されたようなんだけど、これがまた音質があまりよくないのと、アメリカのスラングが飛び交ってて分からない部分もあった・・・・。

「誰が自分たちの顧客で、誰がお金を自分たちに払うのかをきちんと認識せずに、ビジネスプランを練らずに資金調達をしようとしても、投資家は動かないよ。」という内容だった(と思う)。

Financial Accountingは、2000年のドットコムバブル崩壊の責任は、誰にあるか、というディスカッション。
そもそも、ベンチャーキャピタルやら投資銀行やらプライベートエクイティが一体何をやっている人たちなのか、それすら知らなかったわたしには、「目から鱗」な授業だった。

こうやって、授業を一日受けていると、色んな授業の間での「つながり」がだんだん見えてくる。

こういうのは楽しいんだけど、Readingの量が相変わらず猛烈・・・・。
今週も、明日一日で終わり。
でも週明けはQuantitative Analysisのテストだ・・・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/114-8ab4b89b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。