上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.19 Los riesgos
チキン

1週間終わって、Quantitative Analysisのクラスがわたしの一番のお気に入りだ。

今まで数学なんてほんっと大嫌いで、17歳の夏に数学辞めた身としては、戦々恐々として授業に臨んだわけだけど。

実際始まってみたら、確かにComplicatedではあるけど、なかなかこれが楽しい。

リスクを分析する際に、これまでなんとなく、「勘と経験」で、

コレ、やばいんじゃないの~~??やめようよ~

って感じで決めていたけれど。あるんだねやっぱり、数学を用いて判断する方法が。人類は賢いよ。
どちらが(あるいはどれが)いいかの意思決定をする際に、結果もたらされる価値とその確率を用いて分析するのだ。

今すぐに何もせずに50ユーロもらうか、勝つと200ユーロ、負けると50ユーロ払わなきゃいけない賭けに参加するか。
この賭けに勝つ確率は5割、負ける確率は5割とする。

何もせずに50ユーロもらえる場合のEMV(Expected Monetary Value)は
50ユーロ*1.0=50(ユーロ)

賭けに参加する場合のEMVは
200ユーロ*0.5+(-50ユーロ)*0.5=75(ユーロ)

となり、EMVだけで比べると、賭けに参加したほうがProfitを最大化できる可能性が高いということになる。なるほど!でもわたしは何もせずに50ユーロもらえるほうがいい・・・・・。わたしはRisk Averseな人なので。そして、勿論そういう場合の計算方法もあるけど、それはまた次の授業らしい。

某クイズ番組で、正解すれば1000万円もらえる最後の問題に進むか、それとも100万円もらってあきらめるかっていう選択にも使えるんじゃないかな。
ま、実際まだ見ぬクイズの難易度と、自分の自信の有無があるので、それらを加味して計算しなければならないけど。

しかし、来週の月曜日に最初のMid-term examがある。。。。

楽しい、なんてのほほんとしてらんないんだろうなあ・・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blogbohe38n.blog92.fc2.com/tb.php/109-56ecc00e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。