上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Y = C + I + G + X - M

Euros


ややこしかったので、Economic Environmentのメモ

Theoryとしては分かるが、しかし日本はどうして長いことデフレ脱却できないのだろうかという問題に突き当ると、何か根本的なところに原因を探したくなる。例えば、将来へのExpectationだったり、Cultureだったり。しかし将来が不安なのはこの国だけではないし、不安要素はともすれば、他の国のほうがたくさんあるかもしれない。だから、心理的な要因がそこまで影響するとは、にわかに信じがたい。むしろ、それらが原因だと言い切ってしまった瞬間、本当に希望を失ってしまうような気がする。

中央銀行のトップも「仮」となってしまったし、日本は一体どうなるんだろうか。



・・・・と日本にいた頃は微塵も考えていなかったくせに、遠くから国を思ってみる。

C (Y +, r -, t -, w +)
I (r -, exp +)
G
X (€ -, P -, P* +, Y* +)
M (€ +, P +, P* -, Y +)

Exp Fis Pol
G↑=>AD↑=>Y↑==>Ld↑=>r↑=>Co↓, I↓=>AD↓=>Y↓

Con Fis Pol
G↓=>AD↓=>Y↓==>Ld↓=>r↓=>Co↑,I↑=>AD↑=>Y↑

Exp Mon Pol
Ls↑=>r↓=>I↑,Co↑=>AD↑=>Y↑==>Ld↑=>r↑

Con Mon Pol
Ls↓=>r↑=>I↓,Co↓=>AD↓=>Y↓==>Ld↓=>r↓
スポンサーサイト
休み明け初日・・・・・


朝からEconomic Environmentの授業はさすがにきつかった・・・


マシンガンのように経済用語を並べられても、休み明けのゆるい脳味噌では消化しきれない・・・


こんなんで来週テスト、大丈夫だろうか・・・・いや、だめだろう(汗
2008.03.24 Fin de semana santa
ああ・・・・やっぱり集中できない。勉強に。

壊滅的に。


dinner


昨日は日本人同期の人にコストアカウンティングを教えてもらった。
人に教えられるくらい知識があるって、羨ましい・・・・。

最後はやっぱり自分で問題を解いて慣れていくしかないのだろうな。

ぬおおおおおおおおおがんばるお。

写真はクラスメートのディナーで出てきたムール貝。
貝好きとしては、無性にオイスターバーに行きたくなった。
マドリーにあるんだろうか・・・・
2008.03.23 Semana Santa
イースター。


どこへ行くでもなく、マドリーに残って勉強しようと目論んでいたが・・・・・完全に失敗。


毎晩のようにマドリー居残り組が寂しさあまりにお互い誘い合い、飲んだくれ・・・・・

Sally's



もちろん・・・・

朝まで・・・・




そんなわけで、まったくAdvantageを取れなかった休暇であった。

最近スペインで流行っている、というかこの休暇中に、クラブだのどこへ行っても必ず流れているのがこの曲

きっと後の人生においてこの曲を聴くとこの駄目なイースターのことを思い出すであろう。


マドリーはつくづく恐ろしい場所だと思った。
あのくそがき・・・・・
ルームメイト(エクアドル)となぜか先々月あたりから緊張関係に。
一方的すぎて理由は不明。

キッチン近くにきゃつの部屋が位置している為、いつもキッチン使うときは音を立てないように全員気を使っている。 さもないと
「眠れないのよ!」(日曜日の午後なのに)
とヒステリーを起こすからだ。よって、キッチンのドアは使用中は閉める、という暗黙の了解になっている。今日例によってキッチンのドア閉めて電子レンジを使っていたら、今度は

「なんで閉めるのよ!」

ときれてきた・・・・・。

「つうかあんたがいつも、うるさいから閉めろって言うからでしょ、邪魔したくないだけ」

何も返答せずドアを開け放ち立ち去っていった。

言ってることに一貫性がなくおまけにジャイアニズム。 自分は音は立て放題。

数週間前から大人の対応をやめ、向こうがするのと同じ態度で敢えて接するようにしたところ、どうやらそれがさらにむかついているらしい。


一体何様www


入居したばかりの頃は明るくて可愛らしかったのになあ。
今じゃ痩せこけて顔も土色になり、すっかり悪人顔になってしまっている。言っていることも論理的におかしいし、クスリでもやってるんだろうか(疑惑
最近また更新が遅れている。
会社のPCからコッソリ覗いてくださっているそこの皆様、すみません。
既にこのブログのチェックが日課になっているそこの皆様、すみません。


なにせ、


壊滅的にネタがない


しかしネタは待っていてもこないのだ。自分から作るものなのだ!


ということで、最近のスペイン状勢をば。

1)サパテロ選挙に勝つ

2)気温は昼間23度

3)セマナサンタ(イースター)休暇に突入(9日間)

4)ルームメイトと仲が悪く2週間口を聞いていない

5)アントレのグループプレゼン終了

6)誕生日がコストアカウンティングの眼力最終試験だと判明

7)妹の結婚式(4月)にサプライズで実は日本に帰ろうと思ったら実はそのときキャンセルできないブカレスト旅行の予定を入れてしまったという不手際を起こす

8)Information SystemsのMid-termレポートで満点を取れず、プライドが許さず二日酔い

9)そんな二日酔いを起こした夜、クラスメートに「お前は危険だ」と言われ傷つく

10)と同時にそんな二日酔いを起こした夜、グループメンバーの一人の動きが妙に江頭2:50に似ていることを発見したが誰にもShareできずに悶々とした

11)隣の席のスペイン人と、Class participationを競争しているが、ポイント稼ぎの為二人とも、無駄に教授の発言に「No!」「Positive!」「Price will go down!」「Oh yeah!」など相槌を入れるようになり、うざがられている(よいMBA学生は絶対に真似しないように)



そんな、日々だ。
2008.03.11 Muchas cosas
まだSecond Termも途中、というかいよいよ山場。

今週は本当に課題の嵐・・・・

わたしは幸いなことに、提出課題の締め切り時期が他のグループよりも早く、既に終わっているので、量としては少なくて済んでいる。

イースター(16日~24日)の休暇を挟んですぐにFinal Exam。
First Termは運だけで乗り切ったが、今回はそうもいかなそうな雰囲気が漂っているので、イースターはマドリードに残って勉強する予定だ。

Third Termは4月7日から。
既に科目が分かっている。以下の通りとなる。

COUNTRY ECONOMIC ANALYSIS
OPERATIONS MANAGEMENT
ADVANCED STRATEGIC MANAGEMENT
MKT MGMNT: DISTRIBUTION & COMMUNICATION
ADVANCED FINANCIAL MGMNT

ほほ!(安堵)
5科目だけだ・・・・・

Operations ManagementとMarketing Managementはおもしろそうだ。
しかし、Financial Mgmtがまたある・・・・しかも「Advanced」が頭にくっついてやがる。

にしても、正直「どうでもいい科目」で息抜きができなさそうなのが辛いことだろう。
2008.03.10 La eleccion
そういえば大事なことを。

今日(9日)は、スペインの上下両院選挙の日だったんだ。

もちろん選挙権なんかないからスルーしていたが、道理で最近バスのストライキなんかが多いわけだった。関係あるのか分からんが。

当然2月の末あたりから、知ってる限りでも、バルで見るTVのニュースでも毎朝選挙キャンペーンのことが取り上げられていたし、ディベートの模様も流れていた。

一番不安だったのは、4年前の選挙のときに、通勤列車がテロにあって100人以上が死亡した件、あんなことがまた起きないかどうかがだった。
日本国大使館からも、在住日本人に対してメールで警告が先月あたりから流れていた。よけいびびるではないか。

こういう感覚を覚えて始めて、ああ、日本ってなんて平和な国なんだと思う。

一般市民には影響はなかったものの、現在優勢と見られている社会労働党の元議員が7日にETAのメンバーによって暗殺された。
現在24時前なので結果は分からないが、僅差とはいえ、恐らくサパテロ現首相率いる社会労働党が勝つものと思われる。

ひとまず今日のマドリード、幸いなことに、知る限りでは至って平和だった。
2008.03.10 Toma fotos!
最近は久々に忙しい・・・・・

というのも今週水曜日にはアントレプレナーシップのビジネスプランのプレゼンがあるため、どのチームも長時間ミーティングの連続。うちのグループは規模の問題でかなりFinance的に問題があった為、途中でターゲットセグメントを変えたり、Revenue Streamを変えたりなどなど大忙し。

そんな中、先日「Ecology Design」という学校主催のセミナーに参加してきた。

といっても、名誉あるOfficial Photographerとして。

学校から、写真好きそうな学生に対して「ちょっと写真撮ってくれない?」というOfferがあったのだ。
これらは、学校のマーケティング要素として使われる。もちろんボランティア。
(高いTuition払ってるんだから、Add Valueした分だけでも差し引いてくれてもいいのにね。)でも久々に激写したかったし、それにSubjectも面白そうだったのでOKした。

Mark


オランダ大使館後援でのセミナー、最初は「デザイン×エコ」というコンセプトが理解できなかったけれど、話を聞いて(写真撮りながら)いるうちに、「なるほど!」と思えてきた。

例えば、変な話、トイレの水を流すコマンドを入力するボタンについても、たった一つのボタンではなく、大小をボタンのデザインで区別することにより、人に選択肢を与える。(いまや日本では当たり前なのかもしれないが)

人の行動を変えるということは、世界を変える。


大げさなのかもしれないが、そんな風なことを感じた一日であった。
2008.03.06 El libro
遂にグロービス本に頼るときが来てしまった。


MBAファイナンスMBAファイナンス
(1999/04)
グロービスマネジメントインスティテュート

商品詳細を見る



残念ながら、Financial Managementの授業では、クラスの大多数がまったく理解できていない状況。当然、クラスから学校側にComplaintはしている。こんなことを書くと、IEって大丈夫なの?と思われるかもしれないが、わたしが思うに、現実はどこのMBAでも、大なり小なり授業や教授に対するComplaintはあるもの。

この本、日本から持ってきてよかった・・・・ とつくづく思った。
散々授業で苦しんでいるせいか、日本語で簡単に説明されるとすらすら頭に入ってくる。

こんな簡単なことを教えるのにあの教授


反対に、Strategic Managementの授業は面白く、そしてわかりやすい。

父っつぁん坊やみたいな教授が、顔を真っ赤にしてEnergeticに講義するのだ。
この授業、議論が活発になって、時には止まらなくなることもある。
時間が足りないと思うこと多々ある。だから、授業が終わった後も、教授の周りには人がてんこ盛りだ。

最近、「業界」という単語を聞くと、パブロフの犬みたいに、5 Forces が頭に浮かんでくるようになってしまった。

しかし、それだけで分析が出来たとは決して言えない。フレームワークは単なるツールであり、それ以上に結局は「常識で考えること」が一番大切だと教授は言っていた。

今日は、「I love Japan, it's a wonderful country」と言っていた。
某W大学の応援団のことまで知っているくらいだ。

どうりで日本企業のケースが多いわけである。
2008.03.05 El regalo de boda
妹入籍の巻。


ひなまつりに入籍。おめでと!!!!

結婚式は4月の中ごろに執り行う予定らしい。東京の某有名ホテル。


いきたかったな~~~~披露宴、一目妹の花嫁姿をみたかったよ。あとウマイ料理とか・・・・・・・

が、結婚はわたしのMBA留学が決まった後のことだったんで、親も先方のご両親も「んじゃしょうがないよね、とりあえず後日話そ」みたいなノリで、軽~~~くすっ飛ばされた。

忘れられた姉・・・・・・・・・

が、転んでもただじゃ起き上がらないぜ。
何が何でもアピールしてやる!!!!


やけっぱち・遠方の姉より近くの他人 的DVD」
が結婚披露宴で公開される予定だ。

着々と準備を進めている・・・・素材から集めなければな、こういうのは!


そして、中央スペインのスパイ、もとい、IEの日本人同級生がイースターで日本に帰った際に、「ぽっちっとなー」と、ポストに怪しいDVD入りの封筒を投函してもらうのだ!

万が一の為にバックアップも怠らない。同時にスペインからEMSでDVDを送りつける予定だ。

完璧すぎる、この計画。
2008.03.04 La estratagema
今日は気温は20度、半そでの人もいたくらい暖かく、青空が広がり・・・・

これぞスペイン・・・・・

ご満悦。

これを求めて、スペインのMBAにしたんだった。

こんだけ青空が広がって太陽がまぶしいと、小さなこととかほんとどうでもよくなる。
青空に、赤と黄色のスペイン国旗がゆらゆらと浮かんでいる。

うつになってる要素がまったくない。


いよいよ2nd Termも中間地点。

最初はCost Accountingが教授の眼力効果でかなりやばいと思っていたが、近頃はもっぱらFinancial ManagementとEconomic Environmentが危機感たっぷりだ。

一方、Information Systemsについては、事前にケースを読まなくても適当に勘でClass Participation(発言)できる。(よいこはまねしないように)


3月15日から24日まで、セマナサンタ(イースター)の休みがある。
休み明けに最終試験だ。

4月にブカレスト、5月にパリに行く予定が既に入っている為、予算の関係上、これといって予定は入れてない。イスタンブールに一緒に行こうとクラスメートから誘われたが、行きたい気持ちを必死で抑え、頑なに拒否。他のクラスメートたちはモロッコだとか、ヘレスデラフロンテーラに行くだとか、予定満載の模様。

「Are you sure? (ほんとに行かないの?)」

「Yes, I am sure!」

わたしは、この休暇で一気に追い上げる。ふふふ・・・・「出し抜き」大作戦だぜ!
2008.03.01 El milagro
金曜日の夜22時半すぎ。

この時間帯に家にいるっていうこと自体、わたしにとって奇跡だ。

今週末は大人しく自宅警備と洒落込むことにした。


さて、学校の近くに新しくマケドニアのカフェができた。

zumo



ここは、フルーツのミックスジュースを売りにしているようで、今日休み時間にみんなで行ってみた。

こういうのはなかなかマドリーでは見つからなかったので、まさに「でかした!」といったところだ。

本日の気温は19度。いよいよ春。

青空・・・・これぞスペイン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。