上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.30 Irelanda
前回のエントリーから間があいてしまったですが、生きてます。

プレコースも終了して、またスペイン語レッスンのみのゆる~い生活となってしまった。

なんか、パーティもさすがに毎回同じパターンで飽きてきたので、ちょっとこれからは他のこともやってみようかと。来月の中ごろには本格的にMBAが始まるし。

明日からアイルランド!!!!

ダブリンを拠点として、モハーの断崖、コークを旅するのだ。

よい気分転換になること間違いない。
-------
I'm still alive.

Because the pre-courses have been already finished, I'm back to the lazy days.

I'm thinking about doing cultural things but not only partying until the MBA course starts in the middle of November. I've fully enjoyed party days enough, so I want to do something very different, such as going to musium and watching movies.....etc.etc.

From tommorrow, I'm visiting Ireland for holidays!!!!! In my plan, I'll visit Criff de Moher and Cork from Dublin.

I am sure that it will make me totally refreshed.
スポンサーサイト
2007.10.24 El amor es ciego..
タイトルのスペイン語、 「恋は盲目」 という意味。

しかし残念ながらあのカオスっぷりの中におけるロマンスは 皆無なので いまのところ!)、代わりにマドリッドの地下鉄について備忘録をば。

マドリッドの地下鉄は、1番線から11番線、そしてR線の12本がある。
なかなか接続も良く、分かりやすいし便利。

そのうち6番線は「Circular」といって、ひたすら回り続ける。
R線は、わたしにとって、都市伝説のひとつやふたつあるんじゃないかと思うほど謎の路線。
これは、Operaからすぐ近くのPrincipe Pioという駅の区間しかない。
日本で言えば、上野動物園内の東から西へ移動するための列車がこれに当たる。

いずれにしても、地下鉄の乗り方は簡単だ。

自販機で「Billete」という1回の切符を買うか、もしくは「Metro Bus」という回数券を買うかどちらか。
Billeteはどこまで乗っても1ユーロ。Metro BusはBillete10回分で6.4ユーロ。いずれもバスもメトロも乗れる。
なので、わたしはMetro Busを愛用。

そして、大胆なことに、時刻表がない。

曜日ごとに、「だいたい3分半~5分半間隔で走ってますよ~」みたいな張り紙があるだけだ。
でも、不思議なことに、不便さはまったく感じない。
勿論、朝の東西線で名物の 「 時間調整を行ないます 」 も、ナイ。
逆に快適なくらいだ。

マドリッド時間が東京時間よりも、ゆったりと流れているからではないだろうか。

東京にいた頃、朝08時32分の東西線に必ず乗って、時間調整が入るとやきもきしたものだ。
それでも、会社にギリギリに到着していた。

こちらでは、朝09時からの授業でも開始10分前には学校に着いているけれど、かといって時間に追われている気がしない。
地下鉄でもゆったり音楽を聴いて、駅でクラスメートに会っておしゃべりしながら登校・・・・って感じだ。「とりあえず間に合う」だけの為に形相変えて急いでいる人は、いない。

車両は、手で開ける。といっても、こじ開けるのではなく、レバーがドアの内側と外側にあり、降りたい人、乗りたい人はそのレバーを上げるのだ。上げると、ドアが開く。
当然、誰も上げなければ、ドアは開かない。

ここは北国か!と突っ込みたくなる。

そんな愛すべき地下鉄。

最近は、プレコースが始まって毎日PCとテキスト2冊を持ち歩いているので、朝はエネルギーを消費しないよう、なるべく地下鉄にお世話になっている感じだ。
------------
The title of this entry means "Love is blind", however, unfortunately, I don't have such a "historia de amor (story of romance)"in that "chaos" so far.
Therefore, instead, I would like to introduce something about metro of Madrid.

The metro of Madrid consists of twelve lines, line 1 to 11, and R.
They're really well connected and very convenient. Line 6, which is called "Circular", goes around the same course.
Line R is a mistery. I don't know why it exists. Line R runs only between two stations, Opera and Principe Pio. It's much like a train which connects east and west inside the Ueno Zoo in Tokyo.

It's very easy to take metro in Madrid.

You'll need to buy either of "Billete (a one-way trip ticket)" by 1 euro or "Metro Bus (ten Billete tickets)"by 6.4 euros.
I usually use "Metro Bus" as it's cost-effetive.

The biggest difference between metro in Madrid and that in Tokyo is that there's no "time table" in Madrid.
The only thing we can see is just "train arrives every 3.5-5.5 mins on Wednesday", and that's it.
But, I don't know why, I don't feel any inconveniences with that.

I assume that it's coming from the fact that Madrid-time is not constricting more than Tokyo-time.
I had always felt pressured by time even in the morning. A little time adustment made in a station of Tozai-line made me so stressed. And in the end, I usually arrived at the last minute in the office.
On the other hand, in Madrid usually I arrive ten minutes before class starts at 09:00, but I never feel pressured.
In metro, I listen to music, and in station I meet with some classmates and together go to the school with chatting.

Because of this, I like metro in Madrid....
2007.10.23 Chaos
よい感じの週末。
っていうか、日本づいてたなあ。

金曜日夜は日本食レストランにクラスメートたちを連れて行った。

総勢30数名・・・・。ラテン系中心にこれだけ集まると、カオス・・・・・とにかく和食に関する質問攻撃に答えるのと、メニュー選びと会計とで、何か、食べた気がしなかった・・・。

次、こういうことがあったら、

「まず、人の話は最後まで聞いてから喋るように!」

と教えてあげよう。

あまりに疲れてしまっていたので、本来ならいつものようにクラブにみんなで流れるはずが、今回はパスした。

代わりに、マヨール広場のテラス席でビールを2杯。。。
早々に(といっても夜中2時ごろ?)撤収。

土曜日。
夜は押し寿司を絶対にやると決めていたので、同級生の日本人Yさんに炊飯器を借りて、夕方17時ごろからクッキング開始。

「押し」が足りなかったようだけど、まあ次回はもっと旨くいくだろう。

その他、煮物や煮卵、ピーマンの肉詰めを作ったんだけど、ピーマンは大失敗。なにせ、日本で売っているような繊細な味のピーマンではないのだ。

とにかく分厚くて、日本のピーマンの2.5倍くらい大きい。
これは、二度と作らないと心に誓った。

そして、日本人のHさん、Yさんを呼んでルームメイトと飲み食い。みんなで食べると美味しいね。ルームメイトは煮物を気に入ってくれた。

日曜日。

会計(といってもまだ簿記の段階)がイマイチ頭に浸透しないので、日本人同級生のKさんに教えを請う。
さすが・・・・確固たる金融のバックグラウンドがある方は違う。

本当に、分かりやすく丁寧に教えてもらって、さすがにパフォーマンスあまりよくないわたしの頭脳でも吸収できた。
あとは練習あるのみ!根性だね。
-------
On Friday, I took my classmates (more than 30 people) to a Japanese restaurant in Sol. Really fun, but

Chaos.........

Because they're coming from anywhere in the world, it was so hard for me to care everyone who repeatedly asks questions without listening to my words till the end.

I was sooo exhausted by the chaos, but Japanese food itself was enough good.

Saturday.

I've been meaning to cook Oshi-zushi, so I borrowed ricecooker from another Japanese student and cooked it.

Oshi-zushi is a typical Japanese homemade Sushi, and it requires to press then until they're enough compressed.
However, it seemed like the pressing was not enough. But I think I'll be make it better next time.

Then, I invited other Japanese colleagues of IE and my roommates to have a small dinner party.
We really enjoyed discussing the differencies on way of thinking among Japan, Panama, and Ecuador.

On Sunday, I asked another Japanese student to teach me about basic accounting. Although I take the pre-courses, still I have some difficulties to fully understand the art of accounting.

Given his excellent financial background, his explanation and lecture were really easy to understand even for me.
So that the new knowledge can be properly written into flash memory in my brain, I just practiced, practiced, and practiced before sleeping because I was afraid that the memory would be disappeared when rebooted.
2007.10.19 Hay una problema
プレコース初日。

Quantitative Methodsの授業は、エクセルを駆使して利益やコストの計算を行なう。

が。

大抵どこへ行っても最初は問題に付きまとわれるわたしのこと、今回も一筋縄では行かなかった。

語バージョンのキーボード!!!!


"^"を出すのに一苦労。。。。。

慣れるのに時間がかかりそう・・・・・。
--------
Today was the first day of pre-courses.

In the class of Quantitative Methods, we learned how to calculate profits and costs fully utilizing MS Excel.

HOWEVER, I faced a problem.... Keyboard was in Spanish version...

I was soooo struggled to find out how to put "^" in fomula.

Ahhh it's gonna take some days till I totally get used to it...
今日発覚したこと。

昼に、今年卒業の先輩のオウチに遊びに行って、美味しい日本食ランチをご馳走になった♪

食べ終わって喋っていると、なんと彼女(先輩)は、わたしの昔の彼氏とかなり仲がよく、わたしの前に付き合っていた彼女との恋愛相談にも乗っていたことが判明!!

おひょひょひょひょ・・・・・・(スペイン人風に)

せせせせせ・・・・狭すぎるよ、世界!!!!
----
Today, I stopped by the place of one of the senior Japanese students of IE to have Japanese lunch which was sooooo delicious!

After the lunch, while we were chatting, it turned out that, surprisingly enough, she is a very good friend of my ex-ex...boyfriend!!!

The world is too small......
2007.10.16 Una mas
先日、家を出てすぐのところにあるバルに行った。
一杯だけ引っ掛けて帰ろうとしたら、「もう一杯飲まないとうちは会計しないんだよ」といわれ、強引にもう一杯、店のおごりで飲んでしまった。

2杯飲んで、2ユーロ。ラッキーだった。

ところで、明日は某コンサルの説明会が学校で開催されるので、久々にスーツを着る予定。
まだ早いかな、と思うけど、たまたま興味ある分野だったので、インターンの話くらい聞いてこようかと。

スーツ、似合わなくなってそうで怖い・・・・・・

また、木曜日からはいよいよプレコース開始。
金曜日にはクラスメートの強い要望に応え、日本食レストランツアー開催。

忙しい一週間になりそうだ。
------
The day before yesterday, I went to a bar close to my apartment.
I was luckey enough to have another glass of beer for free, because a staff treated me.
Two euros for two glasses of beer.

By the way, tommorrow I'm gonna attend a presentation given by an international consulting firm...... Although I think it's a little bit early timing to find a job, I plan to ask them about internships as the position they offer attracts me so much.
Uhhhhh I'll have to wear suits......damn...

On Thursday, the pre-courses will start, and on Friday night, I'm organizing a dinner in a Japanese restaurant for classmates.

It's gonna be quite a week...



闘牛を観にいった。
勿論、日中の単独行動を苦手とするわたしの習性から、当然クラスメートの誘いにのったまでである。

場所は、家から一駅のVentas。
ここに、Las Ventasというでかい闘牛場があるのだ。
前回マドリッドに来たとき、この近くのホテルに宿泊したので覚えている。

入場料は10ユーロだ。クラスメートが前もってチケットを購入してくれていた。

結論から言うと、結局牛がかわいそうで、途中で観ていられなくなり出て行った人も何人かいた。
わたしは最後まで観た。
牛は最後はころされる。
そして、その牛は食肉として売られる。
かわいそうだけど、やはり牛は牛。人間は他の生物の命を奪って、生かされているのだ。

(ころし方がどうこう、という話もあるけど、恐らく、闘牛で牛が死ぬときは、何本か剣を刺されて怒り、マタドール達の煽りで回転しまくり、目が回り体力が無くなって死んでしまうのではないかと思った。血がそれほど出ないことから、決して、失血死とかではなさそう。刺し方もそれ程深く刺していないようだし、意外に残忍なやり方ではないのかもしれない。)

しかし、やっているマタドール(闘牛士)も、結構必死だ。
基本勇敢なんだろうと思う。
しかし、牛に剣を刺して、牛が怒って突進してくると、客席との間に設けられた避難所?にダッシュで一目散に逃げ込むのを観ていると、結構笑えた。

一緒に観ていたフランス人が、
「日本にもこういうのはあるの?」と聞いてきたので、思わず
「うん、相撲というのがあるよ」と言いそうになった。

しかしよく考えるとあれは競技のルール上は実はころし合いではなく、スポーツなんだった。

さて、夕飯はMBAの仲間たち、総勢40名?くらいでパエージャを食べに行った。

ここはパエージャが美味しいという店だ。 直径80センチ はあろうかというパエージャ鍋がどーんと出てくる。
ちょっとしょっぱい感じだったけど、まあマドリッドで食べるパエージャとしては合格点。
-----
I went to watch "Corrida (Bull Fight)" with classmates.

As a conclusion, it's not the thing that we should go and watch every week. Once in a lifetime is enough.
It's a little bit shocking and some students left there in the middle of the show because they couldn't stand to see bulls were killed.

However, I watched thorough the end.
A classmate from France asked me,
"Is there anything like this in Japan?". Then I was about to respond,
"Yea, there's "Sumo" in Japan!" but I didn't, because I noticed that technically speaking, Sumo is not the thing to kill each other.

The corrida was followed by a wonderful dinner of Paella.
The restaurant was famous for its delicious paella. I was so surprised to see a very big paellera (pan for paella) 80cm in a diameter.

It was a little bit salty but was good enough as a paella served in Madrid.
2007.10.12 CV & Pre-cursos
何やらキャリアオフィスからメールが来ており、学校のWeb上でCVを提出するようにとの指示。

もう就職活動始まっているんだなあ と実感。そして提出。

もちろん、殆ど受験のときのコピペだ。

密かに、言語の欄に「Spanish - Basic」と書けるのが嬉しい。
来年には「Spanish - Fluent」くらい書けたらいいんだけどなあ。


そして、来週からプレコース開始!

数学と、ファイナンシャル&アカウンティング、2コースだ。
2コースを、スペイン語レッスンをこなしながら、5日間で終わらせるという強攻策。

なぜなら、今月末にはアイルランドに旅行に行くから、授業を入れたくないのだった!
今週までと打って変わって、来週は忙しくなりそう。
夜遊びもほどほどに・・・・・・平日は
-------
I've received an email from Career Office of IE. They ask new students to submit CV online.

We have to get started now!! Of course I submitted my CV immediately. (Was quite easy because I just copied & pasted what I had made for MBA admission.)

It's glad for me that I can write "Spanish- basic"in the language column! I hope I can update it with "Spanish- fluent" in next year :)


Aaaaaaand, from next week, the pre-courses will start!

Quantitative and Financial & Accounting- two courses in five days. This is such a crazy schedule that I have to attend both courses while doing Spanish lesson for five days.

I didn't want to have any class (except for Spanish lesson) in the fourth week because I'm gonna trip to Ireland in the end of this month.

It's gonna be very busy next week.......I'd better to go easy on the nightlife, especially on weekdays....
2007.10.09 Brazil!!!!
スペインにいるのにブラジルづいている・・・・・。

カポエイラで久々に汗をかいて、短時間といえどもすっかりハマッてしまった!

今日学校でガブリエル先生(と言っても同じMBAの学生なんだけど)に会ったので、昨日は途中で帰っちゃったけど、また教えてよ~、というと、なんと

「これから毎週日曜日にやる予定だから、今度はTシャツとか動きやすい格好できなよー。」

とのこと!

緑の中でのカポエイラ、今週もやるかな。




Picanha


そして、話は遡って土曜日。
IEの日本人の先輩たちとディナー@ブラジル料理店。

学校の近くにあり、18ユーロちょっとで食べ放題!!!!

食べ放題、ってあまり聞かないからちょっとビックリしたんだけど、実はブラジル料理では典型的なパターンらしい。
ブッフェスタイルではなく、スタッフを呼んで、オーダー止めて欲しくなるまで、好きなだけ頼むのだそう。

わたしは、ここで魚料理を美味しくいただいた。
白身魚をフライしてあるだけのシンプルな料理だけど、誰が食べても美味しいと思う。また、付け合せのArroz(ご飯)も、ほんのりガーリック(と言っても眠れなくなるほど大量ではない)と塩で味付けされていて、シンプルな魚とのコンビネーションがヨカッタ。

付け合せの野菜とPatatas(ポテト)も勿論ついているのだ。
これだって、おかわり自由なんだ!!!!

お腹一杯。
貧乏留学生なのに、こんだけ食べられて、なんて幸せなんだ。
----
I'm in a mood of Brazil even though I'm in Spain....
Because I found a pleasure of good exercise in the soul of Capoeira, I'm getting addiceted by it. When I met with Prof. Gabriel today, he said that he's gonna have teaching session on every Sunday from now on.....! What a good news!!

I'm gonna join it in this weekend, if possible, if I don't get "resaca" (hangover).

Also, I went to a Brazilian restaurant near the school with Japanese senior students on Saturday night.
The place was nice- because we could eat fish or beef dishes as much as we wanted, by only 18 euros!!!

Later I knew that it's a typical style of Bralizian reataurant, but I really liked it.

The fish dish was really delicious. It wasn't special, but very simple, just fried with not-greasy oil. Moreover, the "Arroz (rice)" was fabulous with a little aroma of garlic and salt. Patatas and ensalad were also free-refils.

I experienced the ultimate happiness with my full stomach even though I'm a poor non-income student.... :)
2007.10.08 Parque del Retiro
Retiro公園に行ってみた。
ここはマドリッドで一番大きい公園で、噴水、並木道、広場などがあり、市民の憩いの場となっている。
ピクニックをしたり、ぼんやり過ごしたり、ボートに乗ったり、あるいは大道芸を見たりなど、皆思い思いに過ごしている。

そこで見つけたものにわたしは目が釘付けになった・・・・・そう、偽ミッキーマウス&ミニーマウス!!!

Fake minny


勿論、顔が怖いのはお約束。
しかも、かなりやる気ないし、子供になんか話しかけてるんだけど、声がかなりオッサンだ!
さらに期待を裏切らず、公園内にミッキーが2匹(2人)いたりする。
お土産だってある。偽ディズニーキャラクターの風船・・・・・・。
ああ~~、やっちゃったよスペイン・・・・・・これは もしかしたらものすごく高度なギャグかもしれない と思いつつ、釣られてみるわたし。


石景山遊楽園さながら・・・・・・まさかMadridで見つけることができるとは。

その後、たまたま歩いていたらカラン、ニキータ、ガブリエル達インド・南米組に遭遇。

一緒にガブリエル先生の指導により、「カポエラ」の特訓。
あ、因みにガブリエルの彼女はモデル並の美女だ。

カポエラ、かなり汗かきます、これ・・・・・。でも緑の中でのカポエラの特訓は、気持ちよかった!またやろうっと!
----
I went to the Retiro Park to take a walk today.

The Paque del Retiro is the lagest park in Madrid. Many Madridista are talking walk, just talking with friend, and boating there. Very nice place.

But unfortunately, I found some "weird" things people....things there.
The fake mickey-mouse, minny-mouse, and even winny the pooh.
The pooh was the most terrible, it's kind of disaster. It has soooooo scary face. No pretty at all.

Moreover, the voice was also too far from fantasy.... real spanish-old-man voice.

Well, of course, I took some pictures of them for my memory. I thought as if I were in 石景山遊楽園 in China.......

When I was about to come out from the park, I happened to meet with Karan, Nikita, and Gabriel, etc.
I heard that Gabriel, from Brazil, was going to teach us Capoeira in the park, so I went back with them.... Capoeira is the traditional fighting sport in Brazil. It was of course the first time for me to do it. But I sweated sooo much, it was very good exercise. I want to do that again.
<
2007.10.05 Los perros
マドリッドの道路には、やはり、というべきか、「犬のウンコ」が落ちている。最近の東京ではありえない風景だ。だって、飼い主はシャベルやビニール袋を一切持たず、手ぶらでワンコを散歩させているのだ。

だから、歩くときは割と頻繁に下をチェックしないと、「フン」を「踏んで」しまうということだ。でも、この間初めて知った。

実は、時々歩道の片隅にひっそりと「犬のウンコ処理用ボックス」なるものが設置されているのだ。

ゴミ箱(これもそういえば東京にはない)と一瞬間違えるんだけど、よく見ると黒いビニール袋を取り出せるようになってて、飼い主はそのビニール袋を、処理用に使い、そのボックスに捨てることができるようだ。


しかし、10メートル置きにあるんじゃないかと思われる充実したゴミ箱環境と比べ、この「ワンコのウンコボックス」は、あまり見かけない。

あまり無いなら意味無いじゃん・・・・・・。最近設置されて、徐々に増やしている途中なのか、それとも途中で予算が逼迫しこれ以上設置できなかったのか。
でも、それでも、マドリッド市(多分市役所が設置しているんだと勝手に推測)の努力は認めようと思う。そもそも、飼い主に対してマナーを求めればよい問題なんだけれども、こういうアプローチをするとは、なかなかに味わい深い。
2007.10.03 Compra
今日は授業のあと、衝動買いをしてしまった・・・・・日本にいたときは封印していた「何か」が解き放たれた瞬間だった。

といっても、お値段はかわいいもの。

だって、スペインの誇る激安ショップ「ZARA」(日本では「ざら」と呼ばれてますが、スペインでは「さら」)、及び「H&M」(これはスウェーデンだっけ??)で買い物したんですもの!

服は日本から結構買ってきたんだけれども、(こんな言い方をするのも感じ悪いかもしれないけど)なんか高級すぎて、夜遊びの街マドリッドで汗をかきつつタバコの煙に埋もれて徘徊するには、日本から持ってきた服は勿体無い。

日本だと、普通のOLさんでも、一着2万円以上の洋服を買ったり、勿論そういう店しかないから自分もそうしていたし、前も書いたけど大好きな靴に至っては6万円、7万円出してもまったく惜しくなかった。

でも!
こちらではたいてい、女子は「ZARA」や「MANGO」、「H&M」で15ユーロの服を買って着倒しているのだ。
まあ、どっちがお洒落かは、人それぞれなんでおいといて・・・・。
学生である身にとっては、非常に助かる環境なわけ。


今日はH&Mで黒のテロテロのワンピース(ウエストがごむになってて着やすい)、夜寒いといけないからグレーのテロテロマフラー、それとZARAにてカーキの何とか(昔風で言うとスパッツみたいなやつ、近頃の名前忘れた)を買ったよ!

しめて43ユーロ! 日本円でも6000円くらい?

明日は久しぶりにサルサを踊りに行くんだ!!!本場じゃないけどラテンの国でのサルサクラブデビューは緊張する。

前そういえば新宿で南米系の人と踊ったとき、全然ステップ違ったんだよなあ。心配だ。


(02, OCT, 2007 22:40 以下追記)
どうやら、エコノミストのMBAランキングにて、我らがIEがワールドランキングでトップ10入りを果たしたようだ。
ま、だからといってなんだって感じだが、やはり少しでも上位にランクインしたということは、先輩たちががんばっているということだから、気を引き締めていかないと、という励みになる。
しかし、スペイン勢、相変わらず強し・・・・・・。適当なことを言わせてもらえば、中南米からの優秀な学生が多いことが、きっとポイントなのでは、と思う。

MBA後の給与水準だって、ひょっとするとヨーロッパよりも低いかもしれないし、どうしてかは分からないけれど、こぞってスペイン勢がランクインしているということは、きっと、そこあたりに何か秘密があるはずだ。

そのあたりは、MBAコースが始まってから観察してみよう。。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。