上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.29 Mapa de Madrid
このブログでわたしの死活監視をしてくださってる皆様、久々の更新で失礼いたします。

まとめてこの一週間をレビュー。
月曜日、つつがなく一日が終わり、クラスの後きちんと自宅でクッキング。
何を食べたかは忘れた。。けど、覚えてないって事は、たいしたものは作ってないってことだ。

火曜日、も確か同じような一日だった。嗚呼つつがなき日々。

水曜日、スペイン人の友人とディナー。Tribunalにあるピッツェリアが前回美味しかったので、そこに行き、その後近くの雰囲気のよいバーでワインを飲み、・・・・・・結局午前様。
こういうバーもスペインにあるんだー、と感動。

言い訳をさせてもらうと、マドリッド時間では、午前2時なんてまだまだ甘い。パーティーや飲み会はたいてい00時からスタートする。
なので、2時過ぎ帰宅は比較的優等生的行動と言える。

木曜日、前夜が異常に寒かったせいでかなり風邪気味。
しかしめげずに夜も出歩く。
クラスメートのマケドニアとトルコの女子たちと、その友人(スペイン人たち)で軽く飲みに出かけた。ロックバーがマドリッドの北側にあり、音楽もすごくよく、インテリアやら雰囲気もかなりロックな感じのところだった。
2時帰宅。

そうだ、ここで思い出した。
実は、帰るときにものすご~くトイレに行きたかったんだけど、マドリッドの地下鉄には、トイレは無い。あったとしても、深夜の地下鉄女子一人乗りなんてただでさえ危険なので、ましてやトイレになんか入らないだろうが。※特にアジア系はマドリッドではどこへ行っても外国人として目立つので、注意。

しかしながら問題は、トイレがないということ。従ってオプションはただひとつ。

「家まで我慢する」
わたしは本当に膀胱炎体質で、本当にトイレが近いのだ。
1回飲みに行くと、2時間のうちに4回~行く。
この夜、地下鉄のホームで電車を待つわたしの心の中は、時間がただ早く過ぎ去るのを待ちわび、さらに、持ちこたえた後の自分の姿を想像すれば、それはひたすら輝いて見えた。

結論として、深夜は、地下鉄は15分待ちとかなので、飲んで店を出るときには、必ずトイレに行ってから、が鉄則である。(あれ?もしかしてこれって常識??)

結局、勿論我慢して間に合った・・・・・ふう・・・・ 
ひとつ大人になった。

金曜日。スペイン語レッスンも最終日。ということで、スペイン語の教授を囲んで飲みに行った。もちろん、授業は途中で終了。
ものすごいスパルタ教育だけど、話がとにかく面白く陽気な先生だった。

まだ自分のスペイン語が全然(喋れない)なので、10月から上のクラスにいくかどうか迷っていたが、先生が「君は上に行くんだよな!」と言ってくれたので、次のステップへ行くということで、まあいっかな。で、だめだったらまた元のクラスに戻ればいいんだ。

夜はBar Of The Weekといって、IEのクラブ活動がある。
学生によってOrganizeされている。
全生徒に対して毎週金曜日、どこのバーに集まろう、というメールが送られてくる。そこにいけば、必ず誰かしらIEの生徒がいて、一緒に飲むことができるのだ。
・・・・が、トラブル発生。

なんと、集合場所のクラブに行ったのに、入り口のセキュリティが「IEのパーティはキャンセルされた」とのこと・・・!
何も通知なしにドタキャンとは・・・・・!!
仕方ないので、そこにいた人たちで近くのバルで飲んでいると、同じ境遇のIE学生に遭遇・・・・せっかくなので、みんなで元のクラブに行き、普通に楽しんだ。
踊り狂い、4時帰宅。

にしても、はた迷惑な・・・・・・。せめてメールくらいしなさいよ。

ということで、BOTW宛にちょこっとメールを送っておいた。

ところで、先輩のvivaeijiさんが、学校周辺の食事どころなどの地図を作成されているのを見て、わたしも真似してみた。
名づけて「Madrid Survival Map」。


拡大地図を表示

これを見ると、いかに自分がチキンで、自分の縄張り以外に行こうとしていないかが、一目で分かる・・・・ほとんど家の周りばかり・・・・・。
まだたいした情報はないので、これからUpdateしていこう。
スポンサーサイト
2007.09.25 Estoy griposa..
こともあろうか、風邪 をひいてしまった。

といっても、まだたいしたことはなく、咳と喉の痛みのみ。

保険に入っているので、費用は気にせずに医者にかかれるのだが、スペイン語、最低でも英語で医者にかからなければならないので、あまり気が進まない。
ということで、今は日本から持ってきた市販の風邪薬で対処中。

9月末のこちらマドリッドの天気は、昼間~夕方はほどよく暑く、夜~明け方は冷え込む
寒暖の差が激しいのだ。うっかり窓を開けて寝た日には、すぐに風邪をひいてしまう。

そんな中、昨日はクラスメートのイスラエル人カップルがOrganizeしたディナーに参加し、Tribunalという駅の近くにあるピッツェリアにて、美味しいピザを食べた。総勢10人。手相の話になり、なぜかその中で唯一のアジア人だったわたしに、手相に関する質問が集中。

見れるわけではなけれど、多少の基本なら知っている。頭脳線、感情線、生命線。
ということで、全員分を見てあげた。皆興味深そうだった。ほとんどかなり適当だが、よかったんだろうか。
ま、余計なことは言わないようにしたが。

そして本日。やはり風邪のときには温かい料理を食べるのが一番。

今日は自宅で野菜スープを作成。
自宅のすぐ階下に小さなスーパー「SABECO」があり、野菜が安い。

例えば、真っ赤に実ったトマトなんか、2個で60円くらい。今日はとても大きなきゅうり(名前度忘れした)を一本買ったが、80円程度。
トマト、きゅうり、海老、コーン、にんじん等などを野菜スープの元で煮込み、オレガノ、バジルなどで香りをつけるだけで完成。
こちらに来て、油っこいトルティージャやらパエージャ、パスタ、ピザばかり食べていたので、こういった優しい味を食べると落ち着く。

因みに、体重は測っているが、日本脱出時より2キロ減っている・・・・・・
---------
I've got a cold. Tengo tos. But I haven't yet been to the hospital as I would have to speak at least in English....it's troublesome.... because I don't know a lot about English medical terms.

In September, here in Madrid it's hot in afternoon and early evening but it gets cold in midnight. Therefore, it's very easy to catch cold. We must take care about changes in temperture.

Last night, classmates from Israel organized a dinner to have pizza at Tribunal and I joined it.
The pizzeria was nice, we had a good night drinking beer and having delicious pizza outside.

I was only an Asian students there, and was asked to read their palm lines...
They believe that every Asian can read palm lines.... Of course, I did know a little how to read very basic palm lines, so I read their fortunes in the lines of their palms. But actually, I was not sure.

Tonight I coocked vagetable soup as still I've lost my real voice.
Here, vegetables are very cheap. Just stewed tomato, carrot, concombre, and gambas in a pot, then just put seasoning, like garic and oregano, etc. I found I've wanted to have this warm and mild food since I arrived here.

By the way, my weight has reduced by 2kg since I left Japan.....
2007.09.20 Cocido!!
今日食べたもの!

コシードという、スペイン名物の豆のスープを食べに、行ってきましたよ、Operaまで。

地下鉄でここから10分くらい。

LA BOLA


赤い外壁が印象的な、コシードで有名な老舗。
ありました、コシード!一杯17ユーロと少しお高め。
でも、二人で一杯で十分。

隣に座ったシカゴからのご夫婦は、一人ずつ注文したところ、相当おなか一杯で耐えられん。と言っていたので、これで十分です。

豆を、豚骨スープで煮込んだもの。
一皿目はそうめんの切ったようなものが入っていて、そこに壷からコシードのスープだけを注ぐ。
赤い色をしているが、味はらーめんの豚骨味をやさしくしたような、ほのかに甘く、どこか懐かしい。
二皿目は、壷に残った具をあけて食べる。
具は主に、豚。骨まで入っている(わたしは食べなかった・・・)。また、じゃがいもも入っており、これらを別皿のサルサソースをつけるなりして、好きに食べてよい。

お肉は食べられなかったけど、かなり美味しかった!

※写真は一緒にいった人が撮ったけれど、後日いただくこととするので、今日は文章だけでご勘弁を。
--------
Today, finally, I ate "Cocido", a kind of stew of poak and bean.

We went to "La Bola" in Opera, about 10 mins from here by Metro.
Its red wall and interior were very charming.
"Cocido" was about 17 euros but we shared a pot of cocido and found that was enough.

The pod contained beans and porks (including bone) with red soup.
It tastes like "Tonkotsu soup" of Chinese noodle eaten in Japan.
Very delicious!
We can enjoy two dishes with this one pot.
First, we have it with soup only., then we finish the rest of fillings (beans and poak) as the second dish.

Photos to be uploaded soon!
2007.09.19 Cold
どうやら若干風邪気味。

今になってやっとリラックスしてきて、疲れが出てきたのかも。

クラスメートの一部は今日はサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムへサッカーの試合を観にいっている。うらやましいことこの上ない。

が、今日はゆっくり休もう。

ピソの窓から見えた夕暮れ。

Cielo

------
It seems like I caught a cold....

My classmates are going to watch a football game tonight....but I have to sleep well to get well...
2007.09.18 Internship.......
またまた月曜日。マドリッドでの3回目の月曜日になるだろうか。
そろそろ風が涼しくなってきた。長袖登場か。

さて、同じくMBA仲間の友人たちとも、最近話題になるのがインターンシップ。

最初、IEは学校として特にインターンは設けていないということから、インターンはやらずに、夏休みをのほほんとイビサ島で過ごすのもいいかなと思っていたが。
やっぱり、他の人の話を聞くと、結構あせってしまう。やっぱり、きちんといいお給料をもらって仕事をするためには、インターンは重要なポイントだ。(もちろん、インターンしてなくてもいい仕事就くことも可能でしょう)


先輩のブログ
に、常にベストと思われるチョイスを見つけるまで探し続ける「Maximiser」と、自分の持っているチョイスの中から選ぶことで満足する「Satisficer」の記述があった。
この両者の間で就職に関する調査を行ったところ、前者の方が後者よりも平均20パーセント高い給料の職につけたという。しかしながら、それでもなお、「よりよいもの」を探し続ける、ということだ。

なるほど!と思うとともに、わたしは今まで基本的に「Satisficer」のほうだったと振り返ってみた。
だから、給料がそれほど高くなくても、勤務時間が相当不規則でも、結局満足しちゃってるほうだった。

MBA勉強しに来たというのは、それでも、Maximiser的行動だとは思う。
なぜなら、そこに「満足だけど、このままじゃもしかしたらまずいんじゃないか」という危機感があったからだ。

まずい、というからには、そこに悲観的要素が入っている。
というのは、会社の状態や仕事がどうこうというわけではなく、殆ど運だけで出会った仕事にたまたま当たって、そして、「器用貧乏」ながらも、普通に仕事をできている状態に満足しきっている自分が、まずいんじゃないか、と思ったのだ。本当の知識や教育をきちんと受けて、それを確固たるベースにして働きたい、と思ったんだった。

そして、それは他にいい会社があるかも!という外部方向ではなく、自分はこんないい加減ではなくもっとちゃんとできるかもしれないだろう、という、自分向きのベクトルに「Maximiser」なのだ。

だから、わたしが思うに、MaximiserとSatisficerにはさらに、内側・外側の方向があるのではないだろうかと考えている。

ま、ややこしくなりそうなのでこの辺にして。

とりあえず、インターン先どうしようかと思うんだが、結局、今のわたしにとっては、知識や興味がどれくらいの幅で動くか分からない状態で探すのはリスキーだと判断する。
この15ヶ月は、自分をBoost upするための濃密な期間だ。考え方が変わる可能性だって大いにある。だから、あせらずに、自分のペースで考えていこうと思う。
2007.09.17 A Sunday
今日は日曜。
殆どの店は閉まっている。ということで、ベラスケス通りにあるVIPS(ファミレスのようなもの)にて、International MBA 2007 (略してIMBA、今年卒業予定)のKさんと、そしてわたしと同期のIMBA2008のYさんが一昨日無事Madrid入りしたので、ランチをしにいった。

やはり、先輩のお話は参考になる!
成績で、Cが1タームに4つ以上つくと、審議会にかけられ、最悪の場合退学となるそうだ。。。ガクブル。
他校へのExchangeの話も聞いたが、わたしはスペイン語をマスターしたいので、Exchangeには行かないだろう。お金もかかるし。
それよりも、むしろ来年夏のインターンにFocusしたい。
IEでは学校でインターンプログラムを用意しているわけではないので、自力で探すしかない。
が、先輩曰く、自分しだいでどうにでもなる、とおっしゃってたので、がんばろうと思った。

ひと月約50万円の学費。
日本円にすると改めて、相当な学費を払っていることに気づかされる。土日祝日関係なしに、一日17000円分だ。
生活費なども含めると、地方なら、家だって買える。
こんな大金の半分以上を、快く貸してくれた両親にも、心から感謝している。
これは、本当に学業はもちろんのこと、日々の生活を楽しみ、必要なものは吸収しなければ、勿体無い。
一日たりとも、無駄にできない。

毎日、どんな小さなことでも何かしらのことに、気づき、感動していこうと思った。

その後、Yさんとサラマンカ地区および、周辺の若干やさぐれた地域を散策。
マドリッドの空の青さと太陽の強さ、乾いた空気は、さすがに「太陽の都」と呼ばれるだけある。
非常に心地よし。

そして、Yさんと一緒に近くのマックでスペイン語の勉強。
他の人とたまにこうして勉強すると、よい復習と刺激になって、頭のエクササイズになる。

夜20時ごろ、同じアパートのKさんのインターネットの調子が悪いとのことなので、少し見て(結局解決せず)、あきらめて3人で近くの中華料理屋へ。

ビールを3杯、海老チャーハンを食べて10ユーロ。おなか一杯だ。ここは、少し薄味なやさしい感じなので、スペイン料理に飽きたお腹にはちょうどよかった。
ご飯は、少し細長いものを使用していたので、恐らくスペインのお米だと思う。しかし、この間鍋で炊いてみて失敗した米とは明らかに違う。あれはまずすぎた。きっと、自分で炊いたときは、水を入れすぎたのだと思う。
もう一度、リベンジしてみようと思った。

さて、家に帰ると、新しいルームメイトが。
パナマから来たという。IEの別のMasterの学生だ。わたしの隣の部屋。これからノイズには気をつけなければ。。

とはいっても、何はともあれ、上の階の住人(南米人、NEET)の毎晩のパーティの音にまずは慣れてもらわなければならない。
わたしは、Yさんに買ってきて頂いた、日本製「科学の耳栓」という強力な味方があるので問題ないが・・・・・。
---------
I went out for lunch with K-san (International MBA 2007) and Y-san (International MBA 2008) today.
The place was "VIPS", a kind of family restaurants in Spain.
I heard a lot of useful information from K-san. The most scary one was that one may be dropped out from the schoo if he/she gets more than four "C"s in a term.

I pay no less than 50,000 yen per month. It means that I use 17,000 yen every single day even if I keep sleeping all day long.
Without cooperation of my parents, it'd be impossible for me being here. In that sense, I want to express my gratitude to my parents.
I have to fully enjoy life here in Madrid not to waste time. So, I've decided to always be greatful for little things in my daily life.

After that, myself and Y-san took a walk around Salamanca area and a little bit rural area.
The truly blue sky and dry heat are obvious proofs of Madrid to be "The captal of the Sun".
Sooooo nice....

We studied Spanish together in a MacDonald close to my home and I found studying with other people was good to get my dead brain recovered. Then, I had a call from K-san in the same apartment that he had difficult with his internet connection, therfore we went his place and tried to fix it. (But we couldn't reach the root cause....it might be hardware issue.)

Because of "tenemos hambre (we are hungry)" situation, we gave up to fixing his internet issue and went to a Chinese restaurant near here. Very reasonable!! Of course, comparing to fine Chinese restaurants in Japan, it had rooms to improve, but it was enough worth going,,,because it costed only 10 euros per person with drinking three glasses of beer and having a dish of fried rice.

When I came home, my new roommate was already there. She's from Panama and a student of another master programme of IE.
I explained about the apartment rules but the most important thing for her to survive here is to first get used to the terrible noise from the upstair...They are having party and even sexual things EVERY SINGLE NIGHT.
Well, for me, I don't have problem because of the high-spec and scientific earplugs made in Japan. BANZAI!
2007.09.15 Madridista
マドリッドらしい夜を初めて過ごした。

クラスが終わってから、まずはセラーノ通りにあるカジュアルなレストラン(ファミレス?)にて腹ごしらえ。8ユーロ。

その後、Solへ移動し、マヨール広場のバルにて、ライトアップされた夜の美しい広場を見ながら、日本人、アイスランド人、トルコ人、ドイツ人、イスラエル人のメンバーでビールで乾杯。5ユーロ。

そしてその界隈をウロウロしていたらKARAOKEと書かれたパブがあったので、入ってみた。ところが、日本で言うカラオケとぜんぜん違い、普通のバルにカラオケ(しかもLD)が置いてあるだけ。ひたすら全員で合唱するのだ。(しかも、結構皆へたくそだったのがうけた・・・・日本の一般人の歌の上手さは異常。)
もちろん、スペイン語の歌ばかりだったので、誰も歌わず、モヒートを一杯ずつ飲んで撤収。5ユーロ。

この時点で既に夜中の2時半過ぎ。
まだまだ帰らない。

次はクラブ。
入ってみたらごく普通の、六本木や西麻布にあるようなクラブとぜんぜん変わらない。音楽もだいたい同じだ。
Red Bullとウォッカを割ったものを飲んでしまったのが「すべての始まり」だった。
ここで、わたしの中の何かが吹っ飛んだ。
クラスメート全員、急に元気になり、何かにとりつかれた様に、ただ、ひたすら、踊り狂った。
ほとばしる汗・・・・!アジア系が目立つようで結構声をかけられたが、クラブでは一緒に踊っても、その後は「なし」がわたしのポリシーだ。

ひたすら踊り狂い、気づけば朝の7時・・・・・・!!ああ!!やってしまった!!!でもまだ空は暗い。
ここのクラブは一体何時までやっているのだろうか!?クラブの入場料、15ユーロ。

しかし、これぞマドリッド・・・・・な一夜、プライスレス。

まだRed Bullが効いていて、少し寝たもののすぐに起きてしまった。。
そして、腰は痛い。
--------------
The typical night in Madrid....

After the class, we went out for dinner at a casual restaurant in Serrano street. 8 euros.
Then, moved over to Sol area by Metro, and had a glass of beer with classmates from Japan, Iceland, Turkey, German, and Israel at a bar in Plaza de Mayor. The night scene of the plaza was amazingly beautiful...! 5 euros.

Then, walked around the plaza and found a KARAOKE bar so we had a glass of Mojito there. But no one sang there because all the songs are in Spanish... 5 euros.

It was already 2:30 in the morning but the night had just started.

Next,,,,night club. The entry fee was 15 euros.
It was very very similar to those in Roppongi or Nishi Azabu.
Having a glass of vodka mixed with Red Bull, we bursted into dancing....like crazy... It seemed that Asian girl standed stood out in the crowd. Anyway, we kept dancing, dancing, and dancing.....and finally realized that it was almost 7:00 am......!!!
But this is the way it should be in Madrid, I believe.

I couldn't sleep well because of Red Bull, and now have backpain...

** Revised: 15 Sep 2007 19:55
NG: standed out
OK: stood out
.......... MBA........???
2007.09.14 Trabajar en japon
WCWというコンサルのMBAランキングが出た模様。

我らがIEはこのランキングではグローバルで9位。
にも関わらず、これだけ日本での知名度が低いのが悲しい。
しかし、スペイン勢強し!ESADEもIESEも25位以内に仲良くランクイン。

よくよく見ると、フランス・イギリスベースであるWCWに登録しているMBA取得者を対象として調査しているので、やはりヨーロッパ勢が強くなってしまうのではないか・・・?

いずれにしても、入学した後では気にすることもないので、というよりむしろ自分が学校の評価を引き下げないように、がんばらなければいけない。特にこういったランキングでは卒業後のサラリーが重要な要素となってくるので。。

昨日、先輩と話をしていて、インターンについて考え始めた。
夏休みは6週間程度しかないが、交渉次第で受け入れ先を見つけることができるとのこと!
だったら、日本で夏休みインターンで過ごしてもいいかなあ・・・・・日本料理食べられるし!!とか色々考えている。

しかし、ロングスパンで考えたときに、希望する内容の職種に近いインターンをできるかどうかが問題だ。
IT/通信系で、あるかなあ。。。。。
--------
A consulting firm, WCW, has released the global MBA ranking 2007.
As for IE, it's ranked in the 9th in the world...despite the fact that it's not very famous in Japan. Nobody knows... :-(

But for me, it doesn't matter, all I need to do is just concentrating to MBA study not to drag down this honor of the school.
Post MBA salary is likely to be one of the most important factors for school to cut into in higher position in this kind of ranking.

I started to consider about my internship during the summer vacation. Since IE has only six weeks summer vacation, it may be difficult to find a company who accepts such a short term internship. However, according to the senior student of IE, it totally depends upon negotiation with company.
I think it might be nice to work as an internship student in Japan during summer vacation...because I can fully enjoy Japanese food there...

The most concern is whether there'll be any company in the IT/Telecom area where I plan to obtain a post MBA job....
2007.09.13 Statistics
安倍首相、突然の辞任・・・・!

本当にびっくり。
こういったニュースがタイムリーに耳に入ってこないと、やはり海外にいるんだなという実感が沸いてしまう。

さてさて、次の首相は誰になるのだろう・・・???麻生さんがやはり有力と言われているが。
これで漫画関連株が一時的に上昇したニュースにもなっていた。気が早すぎ!

こちらで新聞を買いたいのだけど、ちょっとでも生活費を抑えたいので、買っていなかった。
が、昨夜先輩から素敵なニュースをゲット!なんと、IEのレセプションエリアにおいてある新聞はただで読めるし持って帰れるらしい!
これで情報源確保。ただし当然日本の新聞はない。

ま、あれだけ高い学費なのだから、それくらいのサービスはあって当たり前だ。


ところで、今日も自宅でまじめにオンラインプレの続き。
今日は統計学の入門編だった。

これは結構楽勝・・・??な予感。
会社で、グラフを作って多少の分析をやったことのある人なら、簡単に理解できる。「ああ、あれのことね」的な。
でもこの後のプログラムでだんだんややこしくなってくる気も、しないでもない。

しかし、いちいち Cumulative bar graphだとか、Frequency polygonだとか、グラフの種類に名前がついていると、こんな名前まで暗記しなきゃいけないのかな~と気が滅入る。
-----
I was so surprised to hear that Mr. Abe has retired from the position of PM of Japan.

According to an online news, "Manga" publication stocks temporarily got in favor because of the fact that Mr. Aso, who is known as a Manga fan, is the earliest front runner to replace him. So interesting.

It's hard to timly catch up with domestic news while I am outside Japan, but I heard that we can pick up newspaper for free at IE's reception area. That's good to know!

Well, today's online pre-programme was "Introduction to statistics". That's not very hard for people who have experience to analyse data using graph. I hope it doesn't get more difficult in the latter half of this programme....
昨日から、IEのオンラインのプレプログラムの受講開始。
といっても、ちょっと出遅れ気味。

Quantitative Methodと、Accounting。

どっちから始めてもよいけど、まずは生来苦手な数学から攻略することに。
なんといっても、高校2年で数学辞めた(授業サボってた)身だ。

GMATでは日本の高校レベルの数学でよかったけれど、ここでは高校では教えない「Natural logarithms」が含まれている。
自然対数は、約2.7182を底として、約2.7182をY乗すれば、ある数Xを求めることができる、というもの、らしいことまでは、わかった。

e=2.7182......
log e X = Y


ということだ。覚えていられるだろうか。。。それが不安。
しかしこの自然対数、どうやら経済学では必須らしい。授業ではきっと、こんな数式を使っていろいろと計算するに違いない。
エクセルでこういった数式をまとめたツールを作れば楽にできそう、というか既にそういうフリーソフトありそう・・・・と楽な方向へ考えてしまう自分がいる。

-------
Just started taking the online pre-programme since yesterday.

IE provides online programmes for new students who don't have experience in accounting and financial areas,,,like me.
There are two courses; quantitative and accouting.

I decided to start with quantitative, as I'm lousy at math because I totally gave up taking math classes at the age of 17. As for GMAT, Japanese students can usually manage it because the level of quantitative questions are not very difficult, most of them are subjects taught at highschools in Japan.

However, in this course, I must fight with unknown mathematical formula, "Natual logarithms".
I guess this is the concept that a value X can be evaluated by getting e (=2.7812...) raised to the power of Y.

e=2.7182......
log e X = Y

Soooo sick....
2007.09.12 Correo
今日は郵便局で日本から届いたEMSを受け取りに行った。

きのう実は行ったんだけど、どうやら配送のトラックがまだ局に帰ってきてなくて、それで局で受け取ることができなかった。

日本の郵便局なら、再送サービスがあって、電話をすると次に都合のよい時間帯に届けてくれる。
しかし、そんなものスペインには、無い。

ということで、重い荷物二個を持ってタクシーに乗り、自宅まで引き返した。

郵便局もタクシーもだけど、ここの人たちは本当に愛想がよい。いつもそうとは限らないかもしれないけど、重そうに荷物を持っていれば、「大丈夫?」らしきことを声かけてくれるし、必ず笑顔で返してくれる。

やっぱり、無愛想にされると外国人としている身としてはかなり不安になる。
自分も、日本で外国人に親切にしていただろうか。たぶん、英語が多少できるおかげで、駅やなんかで助けていたとと思うけど、それでも、笑顔というのは自然には出てこないものだ。

ここの人たちは、こっちが分からないのを知りつつもスペイン語でなんだかんだ言ってきて、それで色々と助けてくれる。

本当にスペインでよかったと思った一日だった。


その後、スペイン語のレッスンに出て、今日は「~が好きだ」と「~をしたい」を習った。これは早速使えるかもしれない!

レッスンの後は、流れでなんとなくみんなでディナーをしに行った。アジアンフュージョンレストランだ。どうやら流行っているらしい?
ま、それなりに・・・だったが、やはりあの価格ではちょっと納得がいかない。

とりあえず友達もできたし、まあまあ充実しているような日々をなんとなく、送っているような感じだ。
2007.09.10 Picaso, and market
5日から今日まで、東京でのご近所の友人がマドリッドに遊びに来ていた。

昨日はソフィア芸術センターに行き、ピカソのゲルニカ(本物!)を堪能した。
箱根だったかでも一度見たことがあったんだけど、それはレプリカだった。やはり本物の持つ迫力は違う!

そして今日は少しだけ早起きして、La Latinaという駅のそばの広場で毎週やっている、蚤の市に行ってみた。
カオス・・・・!!
色んなものの露店がひしめき、人、ひと、ヒト・・・・・。

とにかく色んなものが売っていて、洋服やらアクセサリーが1ユーロから、靴、かばん、絨毯、骨董品、そしてCDRなどの電化製品まで。
中には、明らかに盗んだものと思われるものを売っている人もいた。

現実的なわたしはここで電池と、電源タップを購入。市価では5ユーロする電池も、ここでは1.5ユーロ。

また機会があれば行ってみよう。
-------
I did some touristic things this weekend because a friend in Japan was visiting Madrid for travel.

We went to Reina Sofia Musium to see the REAL "Guernica" of Picaso. Soooooo amazing!!!
I have ever seen a copy of that maybe in Hakone, but the real one is totally different!!!
I was very impressed.

Then, this morning we got out to the flea market in La Latina area.
There were a lot of booths selling various kind of stuffs. I am a realistic person enough to buy some batteries, not accessories there, because it was much cheaper than buying the same things in supermarket!!!

Anyway, the market was very very interesting. Some people were selling things that were obviously stolen...

It's enough dangerous area that Japanese pelople always have to keep eyes on their belongings, but the market is worth visiting at least a few times more.
2007.09.05 Spanish lesson
English to follow
スペイン語のレッスンが始まった。

授業は結構ハードで、色んな単語を一気に覚えさせられる。みんな苦労しているようだ。ほとんどテキストは使っていない。

ま、これもよい練習になるかな。

昨日は授業のあと、学校近くでご飯を食べた。
スペイン料理屋のはずなのになぜかパスタが・・・・・・
しかも、英語メニューには安いつまみが載っていなかった。やはり、スペイン語を覚えることは必須だ。

トルティーリャ・エスパニョーラは美味しかった!!
トルティーリャとは、スペインの代表的なタパスのひとつで、要は日本で言われている「スパニッシュ・オムレツ」。しかし、いわゆる「スパニッシュ・オムレツ」とは微妙に違う。
トルティーリャは、完全な丸い形で、フライパンいっぱいに油を入れて、ジャガイモを「揚げる」ような感じで炒める。それと卵を混ぜてフライパン一杯の形に焼き上げるという、卵好きにはたまらない一品。。。

日本でも、ちゃんとしたスペインバルに行けば必ずある。

ところで、スペインに来てから、ビールしか飲んでいない。乾燥しているからか、ビールがやたら旨いのだ。

また、ここでは水道水も普通に飲んでいる。
別にミネラルウォーターが高いわけではないので、スーパーに行けば買っているが、つい買い忘れたときなどは普通に飲める。あまり美味しくはないが。。
ルームメイト曰く、「水道水はミネラルが入っているから、これを飲むのが一番体にいいと医者が言っていた」とのこと。
本当だろうか・・・・・・
--------
Spanish lesson has started. The lesson is hard, especially for Asian people because grammar is totally different. But I hope I can survive.

Last night we went to have dinner around the school. The restaurant is Spanish but funny thing is that they also serves Pasta.
Also, menus in English menu card are much expensive than that in Spanish version. So, I MUST learn Spanish....

Tortilla de españora was delicious! It's kind of omelette, but a little bit different from what we call that in Japan. The difference is mainly seen in its shape- round and thick.
We can try it in traditional Spanish bar in Japan.

I always drink beer not wine when having dinner here in Madrid. This dry and hot weather makes me so...
2007.09.03 Quick note
Tommorrow is the first day of Spanish lesson at IE.

I'm so excited that I don't feel like I can sleep well tonight.

I went to El Corte Ingles today. It was opened depite of Sunday, because they open on Sunday once a month and today was that day. BINGO.

Bought many stuffs...like bed sheets, water, oil, and washing liquid. A big shopping day!

Living in Madrid is not so cheap as said. Pricing is almost same as in Tokyo. I don't know why but toilet paper is much expensive. About 600 yen for a bag of 8 rolles.

Although I wanted to write more about food, but unfortunately I didn't have lunch nor dinner outside today, because I coocked.
Maybe next time.....
English to follow
入居完了!

学校から歩いていける距離にある(といっても20分はかかりそう)、ピソの一室。
クリーニングが入っているのでかなり綺麗。いまのところは。

部屋は12畳ほど。ダブルベッドなのでゆったり眠れそう。

ルームメイトはいまのところ一人。Romiというエクアドルとスペインのハーフの女子。
別の大学院で勉強している弁護士だ。ラテン系だからか、かなりよく喋る楽しい娘だ。

日本人が来ると聞いてとても喜んだそうだ。中国人じゃなくてよかったと言っていた。
特に深い意味はなさそうなので、そこあたりはスルーしておいた。
寿司が日本食だということも知らなかったようで、日本は神秘に満ちた国という印象があるとのこと。

家の隣はスーパーマーケットだ。
早速買出し。
野菜など、いずれも量が多いのでお得感はある。が、種類が少ない。
例えば、トマトなら日本では数種類は必ず置いてあるが、こっちは一種類のみ。

漂白剤、洗剤、柔軟剤の違いがわからない(スペイン語)なので、背骨さんから譲り受けた電子辞書が大活躍。
ありがとう、背骨さん。
今頃バルセロナで泳いでいるだろうか。

また、店員さんもアジア系の客が珍しいのか、懇切丁寧に案内してくれた。スペイン人は優しい。

Romiの部屋がキッチンの隣なので、"Spicy-smelling food"調理の禁止令が出た。
インドカレーは当面作れそうにない。

明日はその他、枕カバーやシーツを買いに、エル コルテ イングレスというデパートに行ってみようと思う。
とりあえず滑り出しできたら、きちんと勉強を開始しなければ。
------
I'm now in my apartment!!
It's in a building in the walking distance from IE.
Very clean, wide, and nice room. Also a double-sized bed is equipped, so good sleeping is guaranteed.

Roommate- currently only one girl- Romi. Her mother is an Ecuadorian and father is an Spanish.
She's a lawyer studying in a master programme in a grad-school in Madrid. I think she's a nice and cheerful person.

She told me that she was really glad to have a Japanese as a roommate, not a Chinese. I thought that she didn't mean much, so I didn't take it seriously.
Her impression to Japan is a mysterious country, as she didn't even know that Sushi is Japanese food.

A supermarket is located next to my apartment.
The variety of vegetables is limited comparing to that of Japan, while the amount is much more.

Since Romi's room is next to the kitchen, cooking spicy-smelling food is prohibited. So I can't cook Indian curry for a while.

I plan to go to "El Corte Ingles" to buy some stuffs, such as pillow case and bed cover.,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。