上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.27 Pelicula
スペインの93%の映画館が休館したそうだ。

(ソース:シネマトゥデイ

政府がスペイン映画の発展を促進するため、映画館で上映するフィルムのうち、一定の割合をスペイン及びヨーロッパ映画にすることを強制する法律の制定に対する反対によるものだそう。
スペインでは、映画や視聴文化の促進に対して、製作者へ興行収入に合わせた助成金を出したり、低い金利でのローンを設けるなど、割かし気合が入っているようだ。


ヨーロッパ映画好き(というか、アンチハリウッド)なわたしとしては、『むしろいいんじゃない』とは思う。映画ファンは、スペイン映画を観ないと言っているが、わたしとしては『Volver』は観たいなあと思うけどな。映画館にとっては、痛手なのだろう。。。



にしても、日本で同じ状況になったとしたら、映画館はこうやってストライキするだろうか?

どうにも、ブツブツ文句だけ言って、結局ストライキという形は取らない気がしてならない。
スポンサーサイト
2007.06.25 Dental treatment
歯医者へ行った。

ここで敢えて言おう。

歯医者へ行くのは、14年ぶりだ。

最後に行ったのは、中学生のとき、家族全員で実家の近くの歯医者へ行ったときだ。
留学準備としては、歯医者へ行くことも忘れてはならない。
海外で歯医者にかかったなんて目にあおうものなら、金銭的にも
精神的にも相当なダメージである。

で、本日地元の歯医者にて、検診と、歯石を取ってもらった。
わたしの人生の半分ものあいだ蓄積された歯石たちは、相当厄介
であったことは言うまでも無い。
わたしは、これまで付き合ってきた彼氏たちにココロの底から謝った。
ごめんなさい!ごめんなさい!

だって、歯石が既にでっかい 『かけら』 なんだもの!

当然、虫歯だってある。
親不知は両側とも、既に『大虫歯』になっており、クリーニングと
並行し、片側ずつ抜くこと決定。
これで、わたしの口内環境は完璧に整う。
7月末までの1ヶ月プロジェクトである。
今日のところは、歯石は超音波で取ってもらい、歯は白くつるつる!
気持ちいい。


歯を大切に。
2007.06.15 入梅

本日、関東地方も梅雨入りしたと、気象庁が発表した。


これからじめじめの季節・・・・・・。ドライ○ット買って衣類の除湿を保たなければ。


きのうはオランダのNyenrodeに入学予定のおともだちのお見舞い(足の骨折だそうです)に、もうひとりの友人(ドイツMBA入学予定)と行った。

足の骨折ということなので、痛そうでしたが、それ以外は元気そうで本当に安心だった。

そこで、色んな話をした。就職のこと、現地の生活のこと、渡航準備のこと。
こうやって、色んな仲間が増えていって、刺激を受けることができるのもまた、MBAを学びに行く価値のひとつなのだろう。

さて。当面の目標。

スペイン語と会計。

スペイン語は、会話集のCDをiPODに入れて、毎日通勤電車で20分、必ず聞く。往復で40分だ。
まだ、赤ちゃんが言葉を覚えていくように、「y」は「and」、「por」は「for」・・・・なんだろうなあ、くらいの段階だ。(まだちゃんとは調べてないのだ。)


大学のとき、ドイツ語が第一外国語だったが、文法から入って挫折した。
スペイン語も、女性名詞、男性名詞がどうやら分かれているらしく、ややこしそうなので、二の舞を踏まないよう、まずは「楽しいことから」始めていくことにした。ゆっくり。


その代わり、今日、スペイン語会話聞いてから出社し、最初の英語の電話が微妙に聴き取れない部分があり、ちょっと焦った。
つまり、英語もままらない、ということだ。

さてさて、人生初の「片道切符」・・・・・

なんか、なんでだかスキポール空港を好きになってしまったんで、次回もぜひKLMで。
乗り継ぎの途中に寿司バーを見かけて、多分それできっとわたしはスキポールにこだわっているのだと思う。

しかも、前回出発便が遅れたことにより、10ユーロ相当のクーポンをもらった。これは、スキポールか、機内で使用できる。けち臭いが、せっかくなんで使いたい。
だが、・・・・早速KLMのサイトで片道チケット検索したら、なんと・・・・38万円から!!


_| ̄|○ <だめじゃん・・・・・


エコノミーなのに。片道のほうが往復よりも数倍高いなんて、素人のわたしには到底思いもよらなかったトラップだ。(そこには色々と大人の事情があるようだ)
で、必死で色々探していたら、割とあるようだ。

http://www1.tour.ne.jp/toku/air/dtl.php?cmd_id=207983&grp=702
これとか。↑(リンク期限切れ注意)

あたしの狙ってる、8月29日便は、なんと9万円台だ!
これも、アムスからの乗り継ぎが「お問い合わせください」になっている以上、異常に待たされたり、下手したら空港泊とかもあるんだろうが、

・・・・・・・この際関係ねえ。



数ヶ月前まで、ニースでダニにやられたとかで「もう絶対二つ星ホテルなんか、泊まらない!」とか言ってたあたしだが、成長したものだ。

こうやって、わんぱくでなくとも、たくましくなっていく。
http://www.youtube.com/watch?v=x9UbGXqX9pU

学校からいよいよ奨学金の選考結果が、来た。

もう、文面に「regret」ってある時点で即死。

はい。だめでした。

これで1200万円借金の無職生活の始まり。

まー全部が借金てわけじゃないけど・・・・・不安だ。
いまさらながら。

IEは一応欧州有名校だが、日本での知名度はまだまだ低い。

さて・・・・。もらえなかったものは仕方ないとして、
卒業後の就職、どうなることやら?!
職種的にはもうだいたいTargetは可能な範囲に絞られているため、
あとは金銭面での折り合いだ。

当面の後悔は、奨学金エッセーの添削に出費した3万円・・・でかすぎる。




ところで、今日は(昨日?)久々に近所をハシゴした。
一軒目→「S-Bar」この界隈でのNo.1イケメンバーテンダー氏と恋話に花を咲かせる。
    酒量:ラム1杯
二件目→「半地下」S-barの流れで。ひらめさんとロッシーさんに遭遇し、
給食の話で盛り上がる。
    酒量:ワイン2杯
三件目→「地下」各国のトイレ事情について盛り上がる。
    酒量:バンブー1杯、シェリー1杯

本日はIEのマーケティングのProfessorが来日しており、次期アプリカントのため
のPresentationをやるということで、渋谷のAGOSへ行ってまいりました。


Presentation、最初はありきたりな学校紹介、その後、「America's Cup」という
ボートレースを題材にしたケーススタディをやるというものでした。
なかなかにExcitingでした。


その後は、教授をまじえ、日本在住の卒業生の方と、合格者とベジタリアンの
日本食屋さんでget-together。今年の日本人入学者は、どうやら3名の模様。
(まだ発見してないだけで、他にもいらっしゃるかもしれないし、これから合格される方もいるかも・・・・ですが)


飲み会の話題といえば、日本の携帯電話市場の動向についてやら、日本人と中国人
の違い、日本マクドナルドのマーケティングについて、日本人に期待すること、
などなど・・・いよいよMBAっぽい。。。


これからすごく楽しみでもあり、不安もちょっとありますが、仲間もいると思うと、
気分が楽になります。


やらなきゃいかんと思ったこと:
 1) スペイン語!
  ・・・・・生きるために。先輩たちは皆、英語スペイン語ともにぺらぺらでした。。

 2) 英語のブラッシュアップ
  ・・・・仕事で使う英語は語彙も表現も限られてしまう。教わる、というより、
  ひたすら喋る方にフォーカスしたい。My Irish Bossに「だったらBlogも英語で
  書きなさい」とか言われそうだが・・・・。

 3)自分の業界についての知識のおさらい
  ・・・・・当然、授業への貢献ということを考えると、最新の業界情勢について
  常に理解しておかなければ!


以上、今日は珍しくまじめな日記でした。

2007.06.04 Mistaken arrest

Es una equivocacion, ¿no?
(何かの間違いでしょう?)
No he hecho nada! Tengo la tarjeta de registro de extranjeros.
(やってないって!外国人登録証なら持ってるよ)
Llame a un abogado, por favor.
(弁護士を呼んでください。)
Tengo el derecho de guardar reserva.
(黙秘します。)

穏やかな会話ではないが、上記はすべて、わたしが唯一喋れるスペイン語である。
なぜなら、最近購入した すぐに使える スペイン語会話」 という本に載っているのだから。


この本、ほんとうける。

El angulo de las mandibulas salientes no me gustan, sin embargo temo que me los afilen.
(顔のえらが気になるのですが、削るのは抵抗があります)

とかさー。「すぐに使」うかっつーの!笑
面白そうなんで、もちょっと勉強してみます。

使えそうなのは
¡El Sr. Loyola es muy gracioso!
(ロヨラさん、おもしろすぎですよ!)


※一部、文字化けの関係で、本当の原語とは違う文字表記があります。

昨日、退職願を提出してきた。退職日はまだまだ先だけど。


極めて事務的に。
簡素に。
何も感じず。


6年弱この会社にいたけれども、退職願を出す瞬間の気持ちってこうなんだなあ。


でもその後、10Gのメディアコンバーターの装置を久々に見て、涙が出そうになった。
トリガーは何でもよかったのかもしれない。
やばかった。
メディコン見て、涙ぐむエンジニア。
事情を知らない人が見たら、ただの変態だ。
誰にも見られなくて、ヨカッタ。


しかし、そんな大切な一日の記憶を吹っ飛ばす出来事があった。


某氏に率いられ、金曜日の六本木へ・・・・・


未知との遭遇。美「女」達の競演。


ニューハーフショー初体験。
終始夢見心地・・・。
もうね、なんつうか・・・・・おなか一杯。



女としてもっとがんばんなきゃなー、自分。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。